きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1215
  • 読者 525
  • 昨日のアクセス数 1046

Free Bird 14

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/22 12:58:30

  • 29
  • 0

次の日、朝あたしが家を出ようとしたら翔平さんも後に続いた。

「?一緒に行くの?」
「ダメ?」
「ううん!嬉しい♡」


昨日までは、ワザと時間ずらしてたっぽかったのにな。
でも嬉しいから手を繋いで歩いてると……

「……優奈?……と、平井くん?」


し、しまったぁー!
会社の近くに来たら離そうと思ってたのに!!

まさか千紗さんに会っちゃうなんて……。


「あっコレはそこで偶然会っただけで…!」
「え?」

すかさず手を離して取り繕うと、隣で翔平さんが不審げな顔。

「え?」
「……え?」


……みんな、「え」?


「……ちょっと来い」


え?
なんか連れてかれてる。


「後で報告してよね!」
と千紗さんが手を振った。


道の端っこでちょっと不機嫌そうにあたしを見下ろす翔平さん。

「……もう言ってもいいから」
「居候してること?」
「……付き合ってるって」
「え…えぇー!!??付き合ってるの!?いつから!?」


たちまちもっと怒った顔になるけど、だって……そういうことって言ったっけ?


昨日いっぱい泣いて、スッキリして帰って、
美味しいご飯食べてお風呂入って、いつものベッドの中で……
翔平さんから、キスしてくれた。

前にも……したけど、その時はなんていうかエッチの愛撫の一部って感じで、正直他が気持ち良すぎてじっくり味わう余裕もなかった。


昨日のそれは、優しいんだけど深く唇を味わうような……ホントそれだけでイっちゃいそうな……ってきゃー!
恥ずかしい!!


……でもいつ、付き合うって話になったんだろ?


「昨日資料室で泣いてたじゃん?」
「うん?」
「そん時『このままじゃ今までと同じだ』って言うから、『愛があるからいいじゃん』って」
「え?言ったの?」

頷く翔平さん。
多分、泣き過ぎて聞こえてなかった。

「……愛、あるの?」
「あるよ……その後ゆなから抱き付いてきたし、そんな感じになったと思うだろ!?」
「ゆ…ゆなには、最初っから愛いっぱいあるよ!翔平さんのこと大好き!!」
「お…おう……」
「でも……ゆな、付き合ったら絶対面倒くさいよ……ホントにいいの……?」


翔平さんは呆れたように笑って、
「そんなの最初っから知ってる」
ってあたしの頭をポンポンした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

  2. 2

    MyhoneyCin...

    8時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18504 / 読者数 4156

  1. 3

    When love ...

    21時間前

    リノ

    記事数 781 / 読者数 1676

  2. 4

    私の大好きな人

    23時間前

    出会いから、現在まで

    真琴

    記事数 1081 / 読者数 4389

関連するブログ記事

  1. その夜に翔大と会った。この日のこと、日記になにも...

  2. その日の夜、翔ちゃんと夜の公園を歩いて話した。翔『そんな...

  • このページのトップへ

    GIRL’S TALKにログインする

    Ameba新規登録(無料)はこちら

    2/21 編集部Pick up!!

    1. 無意識にマウンティングするかも
    2. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
    3. ママ友に苛々した出来事トップ3

    人気ブログ記事ランキング

    1. 1

    2. 2

    3. 3