guilty lovers

梨沙子と裕紀のお話。

  • 記事数 403
  • 読者 669
  • 昨日のアクセス数 370

テーマ:小説 > 男女関係

2017/09/22 08:12:16

  • 103
  • 2

「そういう事情がありまして、
もうしばらく
お世話になってもいいですか?」


私は優香のマンションで
正座して優香に状況を説明していた。


私から「一度家に帰る」という
LINEを受け取っていた優香は、
とても心配してくれていたようで、
私の話を聞いてホッとした表情を見せた。


「ちゃんと言えて良かった。
がんばったね、梨沙子。
ここまできたら、
私はとことん付き合うよ。」


優香はそう言って
正面から優しくハグしてくれた。


私は、


「ありがとう、優香。
仕事で疲れてるところに
色々心配かけてごめんね。」


と言って、優香の背中に手を回し、
ハグをお返しした。


すると優香は、


「…んで、あんたちょっと熱いよ。
嘔吐したって言ってたよね?
胃腸風邪じゃないの?
今はお腹の調子どうなの?」


と、少し体を離して私を見た。


「あ、お腹は痛いんだけど
吐き気はもうないです。」


と、私が答えると、
優香は体温計を寄越してきて、
熱を測るように指示してきた。


一人暮らしでも
体温計が置いてあるんだなぁと
関心しながら熱を測ると、
37.8℃だった。


すると優香はすぐさま
私を布団に寝かしつけ、
10分後にはお粥を作って
ポカリスエットと一緒に
持ってきてくれた。


私はお礼を言って食事を受け取り、


「やっぱ優香と結婚したい。」


とぼやくと、優香は、


「馬鹿なこと言ってないで
さっさと食べて休みなさい。」


と言ってまたキッチンへ
戻っていった。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. ローラさん(30歳)ID:6605001・09/24

    シオンさん

    いつもありがとうございます。
    優香は名前の通り、とても優しいです(^^)
    彼女にはいくら感謝しても、感謝しきれません…

  2. 紫遠さん(41歳)ID:6604505・09/23

    ホントに、こんな風に身体の心配するのが先ですよね。
    優香ちゃん、優しぃ〜(o^^o)

関連するブログ記事

  1. ………扉の所に立っていたのは宏だった…...

    STORY BOX

    • 65
    • 0
  2. タクミ君は生キウイチューハイを作ってくれた。...

  1. 今月に入ってから急に冷えだしたせいで寒さに負けて風邪...

  2. 風邪引いたみたい。熱はないからインフルエンザではないから...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/23 編集部Pick up!!

  1. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3