官能小説

セックスレスの欲求不満を満たすために官能小説を書いています。笑

  • 記事数 239
  • 読者 441
  • 昨日のアクセス数 1710

#6 ホワイトクリスマス2

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/09/23 10:18:02

  • 44

未央「わぁ!ホワイトクリスマスっ!」



奏太「ほんとだ、今年はラッキーですねー!」



キャッキャ言いながら楽しそうに歩くふたり。



奏太「未央さん!写真撮りましょう!」



未央「うん!いいよっ!」



園内をぐるっと回ると、大きなモミの木の前に向かった。



そこで、近くにいた知らない熟年の夫婦にケータイを渡し、写真をお願いする。



奏太「ここ押してくださいっ。では、お願いします」


カシャッ


写真を撮り終える。


奥様「若いっていいわねぇ。あなた達、とってもお似合いよ。ずっと幸せにね」


奏太はそっと肩を叩かれる。


奏太「え?あ!はいっ!」


付き合ってはいないが、奏太は嘘でも嬉しくなって、にんまりと返した。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 未央は後ろを気にしながら未央「はいっ!! どちらさ…」...

  2. 次の日、未央は仕事にならなかった。頭の中は奏太のことで...

  1. 奏太の車が未央の家の前に着いてしまった。奏太「着いち...

  2. 奏太「未央さん」(すごくオシャレしてる。もしかして、元カ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/21 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3