官能小説

セックスレスの欲求不満を満たすために官能小説を書いています。笑

  • 記事数 239
  • 読者 441
  • 昨日のアクセス数 1922

#6 ヤキモチ3

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/09/23 10:14:31

  • 20

クリスマス。



奏太は車で未央を迎えに来た。


ピンポーン、ピンポーン。



未央「あ!奏太くん!?はーい!」



奏太「お迎えに来ました!少し車走らせますっ!イルミネーション見に行きましょ!」



未央「あ、うん、ありがとう!(なんか、いつも通りだな)」


未央は、手を繋いでいた若い女性のことが気になっている。



車を走らせる。



未央はその話を切り出せずにいた。



沈黙。




奏太「? 未央さん、どうしました?具合、悪いですか?」



奏太が心配そうに運転しながら未央の顔をチラッと見る。



未央「ううん、そういうんじゃないんだけど…あのさ…」



奏太「はい」



未央「奏太くん、私と遊んでて大丈夫なの…?その、彼女は…?」



奏太「え? 僕、彼女いませんよ?」



未央「え? うそ。 だって、この間、女の子と手を繋いでいるところ見たから…」



奏太「手を繋ぐ…? あー!あの子!お客さんですっ」



奏太は、自分の過去の記憶を辿り答えた。



未央「え?」




奏太「添い寝のお客さんですよ。僕をよく指名してくれる常連さんなんですっ」


思い出してスッキリしたように、ははっと笑った。



未央「あ、あー!そうなんだ!」



未央はホッとしたのもつかの間、まだなんだかスッキリしない。



未央(そっか、いろんな子と添い寝してるんだもんね…。そうだよね…。…って!なんで私こんな気持ちになってるの?違う!違うから!)



未央は1人で考え、1人で首を振る。



奏太「どうしました?大丈夫ですか?」



奏太は不思議そうに尋ねる。


未央「え!あ!うん、大丈夫!なんでもない!」



そうこうしている間に、イルミネーションで有名な大きな公園に着いた。

同じテーマの記事

  1. 1

    MyhoneyCin...

    4時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18331 / 読者数 4119

  2. 2

    YOU.

    1日前

    優奈

    記事数 471 / 読者数 911

  1. 3

  2. 4

    When love ...

    19時間前

    リノ

    記事数 717 / 読者数 1485

関連するブログ記事

  1. 雪が少し強くなってきた。ずっと外にいたため、体が冷え切...

  2. 後日、奏太は未央をデートに誘う。〜♪(着信音)...

  1. 気がつくと、随分と時間が経っている。未央がふっと目を覚...

  2. 未央は後ろを気にしながら未央「はいっ!! どちらさ…」...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/19 編集部Pick up!!

  1. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  2. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3