ブログランキング8

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2938
  • 読者 702
  • 昨日のアクセス数 31546

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/23 21:26:38

  • 95
  • 0

『BEAT-LAND Live alive』

桐生院咲華


「お…おばあちゃま!?」

あたしと華月は同時に叫んでた。

聖は無言で立ち上がって…口を開けてステージを見てる。

か…華音は知ってたの…?って思って探すと…

やっぱり、口を開けて見てる…

…みんな知らなかったんだ…

「だから!?だから最近よく出かけてたの!?」

華月があたしの腕を持って言った。

「そ…そうなのかな…」

おばあちゃま、瞳さんの隣で…真顔で歌ってる…

何だか、それを観たら…

「う…ふっ…」

涙が出てしまった。


以前、大おばあちゃまに聞いた。

おばあちゃまは昔シンガーだった…って。

だけど色んな事情や事故に遭った事で…その記憶も曖昧で。

『出来れば一度だけでも…さくらの歌を聴いてみたいんだけどね…』

大おばあちゃま…

歌ってるよ。

おばあちゃま、歌ってる。


あたしの隣では、華月も真っ赤な目になってて。

「お姉ちゃん…」

その続きの言葉は出て来なかったけど…

あたし達は、ギュッと手を握り合った。


口を開けたままの聖は…やっとドサリとイスに座ったけど…

唇を噛みしめて…

「…んだよ、このサプライズはよ…」

前髪をかきあげて…やっぱり涙目になった。


…おじいちゃま…大おばあちゃま…

見える?

きっと、観に来てるよね?

おばあちゃま、歌ってるよ?

母さんの後で…すごく堂々と。

女性陣の衣装、形は違うけど似たような感じだから…

おばあちゃまのお手製かな。


母さんの歌は…すごく…今までよりもすごく…力強くなってて。

ステージの前に出てる人達もいるけど…

もう…圧倒されて、呆然って感じに見える。

アカペラで入ったから、バラードなのかと思ったけど…

幕が落ちた途端にすごくハードな曲になって。

本当…

凄すぎて…みんな、息を飲んじゃってるよ…


「どうしよう…おばあちゃまが歌ってるのも嬉しいけど…母さん…母さんも凄すぎて…涙と鳥肌…止まんない…」

華月が空いた方の手で何度も涙を拭う。

「うん…あたしも…」

普段は…おっとりしてて、可愛い母さん。

だけど今日に懸ける熱意は…今までで見た事ないほどだった。

自動車学校に通い始めた頃から…いつもより走り込むようになったし…

あたし達の前ではめったに仕事の話なんてしなかったけど、大部屋で譜面を開いてるお母さんを見るようになったのは…

先月末ぐらいからだったかな…。

…いつも家族の事を第一に考えてくれる母さん。

あたし…母さんは天才なんだ…って、小さな頃から勝手にそう思ってて…

だから、何でも出来て当たり前って…


でも…そんな事、ないよね。

母さんは、陰ながら努力してたんだよね…?


二曲目は、オープニングと正反対の…明るい曲。

それでやっと、みんな息が出来始めたのか…ステージ前に居る人達の動きも柔らかくなった。

華音が紅美ちゃん達と前の方に向かってるのが見える。


…もう。

今日のイベント…

最高過ぎる!!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 43rd 6

    09/22

    『BEAT-LAND Live alive』桐生院咲華(...

  2. 41st 57

    09/12

    「ライヴ?」「うん。クリスマスに。」あたしがカレンダ...

  1. 8th 56

    05/29

    「知花、ちょっとおいで。」「?」大晦日。父さんが...

  2. 18th 44

    06/14

    「退院おめでとう。」大好きな家族に囲まれて、あたしは笑顔...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/18 編集部Pick up!!

  1. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3