ブログランキング9

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2993
  • 読者 714
  • 昨日のアクセス数 29845

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/23 12:47:18

  • 84
  • 0

『BEAT-LAND Live alive』

宇野誠司


うおー……!!

カッコいい!!

Deep Redのオープニングは、懐かしい曲だった。

俺達が兄貴のやってるダリアで拳を振り上げて盛り上がってた頃、いつも最初にやってた曲。

「懐かしいな!!」

八木と臼井もそう言って手を叩いてる。

ここに勇二がいたら…

きっとハイタッチして喜んだだろうな。


俺と勇二は幼馴染で、よく二人で色んな音楽について語り合ってた。

特に地元のバンドが成長していくのが楽しくて、兄貴が推すバンドは二人で追っかけたりもした。

そんな中で一番追いかけたのが…Deep Redだ。

とにかく…言葉では表せられないほど…カッコいい。

ビジュアルもさる事ながら、楽曲の全てが覚えやすくて…だけどハードで…

ダリアでカセットテープを売るって聞いた時には、真っ先に兄貴に予約した。

サインも書いてもらった。

今思えば、俺と勇二はかなりミーハーだったな…

そんなバンドのギタリスト、マノンと…

クラスメイトのるーが付き合ってるって知った時は、衝撃だったなあ…

高校卒業後は渡米して結婚…

本当、まさかの展開だった。

でも、あの頃は…色々悩んでたよな…

マノンさん、モテてたし。

アメリカと日本で離れ離れになった時も…マノンさんに年上の彼女が出来たなんてゴシップが出て。

るーには廉の猛烈なアピールもあったし…

俺は静かに見守ったが、やっぱりるーには…マノンさんだったな。


そのマノンさんは…俺達のテーブルが見えたのか。

右手の人差し指をビシッと。

俺達に向けた。

「ははっ。立てって催促かな?」

臼井が笑って立ち上がる。

「もう…若くないのに無理させるわね。あんたの旦那。」

頼子がるーにボヤキながら立ち上がった。

「ふふっ…ごめんね。」

るーは…幸せそうだ。


今日はトップに沙也伽も出演した。

可愛い娘を妊娠という形で嫁に出して…(しかも朝霧家に)

最初は心に穴が空き過ぎて体調も崩した。

だが…産まれてみると孫は可愛くて。

しかも…大ファンだったマノンさんに『初孫おめでとう!!』って抱きしめられたり…

…親戚になってしまった…

なんて、恐縮というか嬉しいというか…不思議な気持ちにもなった。

ずっと手元に置いておきたかった沙也伽も…音楽を通じて俺の知らない所へはばたきそうだ…

そう思うと…また体調を崩しかねない俺がいるが…

あのキラキラした笑顔を見ると、もう…とっくに親離れしてたんだよな…なんて…

…いかんいかん。

こんな大イベントに、溜息なんて。


今日…廉と晋が心残りにしてた事が叶うかもしれない…

さっき、るーはそう言った。

何の事か分からないけど…

もう、みんな年寄りだし。

叶う事があるなら…


一つでも多く、叶って欲しい。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. いつの時代も流行り歌がありそれを聴くと、その頃の時代が...

  2. 34th 39

    07/21

    「俺自身、離れたくないから、行かせたくない気持ちも…なくはな...

  1. 41st 80

    09/13

    今日はSHE'S-HE'Sのライヴ。光史の叩く姿を生で観...

  2. 43rd 6

    09/22

    『BEAT-LAND Live alive』桐生院咲華(...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/23 編集部Pick up!!

  1. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 誤爆LINEした彼を信用できない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3