ブログランキング9

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2968
  • 読者 711
  • 昨日のアクセス数 22996

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/23 08:02:25

  • 85
  • 0

たぶんDeep Redはもう控室。

あたしはそう思って階段で最上階に行くと、何かあった時のために用意してた工具をポケットから出して…会長室の鍵を開けた。

「…お邪魔しまーす…」

誰もいないって知っていながら小さく言って部屋に入る。

モニターのスイッチを入れて、そばにあったヘッドフォンを装着した。

そこに映し出されたのは…会場の様子。

ちょうど間に合ったのか…明るかった会場の灯りが落ちて。

『丹野廉。29歳の若さで天に召された、FACEのボーカリスト』

アナウンスが流れた。

『Deep Redに続いて日本からアメリカに渡った若者達は、すぐにその頭角を現した。限りない高みに昇り詰めるはずだった彼らは…ある悲しい出来事をキッカケに…解散を余儀なくされた』

スクリーンに流れてた笑顔がふっと消えて、真っ暗な画面に映し出されたのは…

- 12月8日 丹野廉 死去 -

12月8日…

指輪に彫られてる日にち…

『失意のメンバーは解散という道を選び、ギターの浅井晋は解散後10年業界に現れず、ベースの臼井は帰国しスタジオミュージシャンに。やがて浅井晋が『TRUE』を結成、アメリカで成功を遂げる』

…一緒にチキンを食べて…Deep Redのビデオを観た。

あたしと廉君と晋ちゃんは…あのアメリカの家で…確かに存在してた。

『丹野廉が他界して18年後、それは娘の瑠歌によって世に出される事となった』

スクリーンに瑠歌ちゃんが写って、その隣には…千里さんのバンドでベースをしてる臼井さんと…

晋ちゃん…?

『丹野廉の祈りがこもった、愛溢れる曲…I Wish』

「……」

そのPVは…とても優しかった。

面影のある笑顔。

みんな高校生の頃かな。

キラキラした、色んな表情。

そっか…廉君と晋ちゃんは…学生の頃から一緒にバンドしてたんだよね…

廉君は、ずっとるーさんの事が好きで…

だけどやっと吹っ切れたって言ってた。

そして…早乙女涼さん…

晋ちゃんは、彼女がアメリカに着いて来てくれるって…

だけど彼女は家を捨てられなくて…

「……」

歌の後半、画面には一人の男の人がアコースティックギターで弾き語る姿が。

「…廉君…」

その姿を見て…あたしの目からポロポロと涙が溢れた。

優しかった廉君。

あたしの頭、よくポンポンってしてくれた。

妹みたいに…可愛がってくれた。

アメリカに連れて行ってくれたのも…廉君。

あたしが…桐生院を出て…

どこか…どこかで…廉君とバッタリ出会って…

実家に連れて行ってくれた。

廉君のお母さん…あたしに、やり直せって…

「…廉君…」

何度拭っても、涙は止まらなかった。

どうして死んじゃったの?

事故って…

事故って何?


廉君の歌と共に、FACEのメンバーの近況がスクリーンに記された。

『臼井和人-スタジオミュージシャンを経て現在もF'sで活動中』

『浅井 晋-TRUEで活動の後、単独で世界のチャリティイベントに参加。13年前インドで消息を絶つ』

「…え?」

晋ちゃん…行方不明って…

『丹野 廉-ニューヨークのとある街の一角に、今も残る慰霊碑。私達は忘れない』

…ニューヨーク…

とある街の一角に慰霊碑…

もしかして…事故のあった場所?

『丹野廉の魂は永遠に消えない』

『そして…一日も早く、浅井晋の消息がつかめる事を強く祈っている』

晋ちゃん…


映像はそこで終わって、会場から割れんばかりの拍手と歓声があがった。

あたしも小さく拍手をして…胸に手を当てる。

…廉君…晋ちゃん…

ずっと忘れててごめん。

あたしの事、本当に大事にしてくれてたよね…二人とも…

なっちゃんに会いに行け…って。

何度も背中を押してくれた。

そして…あたしは…

「……ケリーズ……」

そうだ…

あの雑貨屋…

「……」

一気にたくさん思い出し始めて…胸がざわついた。

小さく深呼吸をして…あたしは工具で引き出しの鍵を開けた。

今は…あたしの記憶より大事な事がある。

引き出しの中の薬の瓶を確かめると…そこには中身が入ったままの瓶があった。

…いつ使うつもりなんだろう…

イベントを、最後まで見てから…?


モニターには、ビートランドの歴史が映し出され始めた。

だけどあたしは…モニターの後に置いてあったカゴの中から、使えそうな物を物色し始めた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 43rd

    09/21

    「…母さん。」墓前で手を合わせて…そして…ゆっくりと墓石...

  2. 43rd 25

    09/22

    『BEAT-LAND Live alive』朝霧希世(あ...

  1. 「……」とりあえず…顔見知りの人に会う事なく…最上階まで...

  2. 42nd 17

    09/15

    …周子さんが…亡くなった。千里さんからその知らせを聞いた...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/21 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 誤爆LINEした彼を信用できない
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3