ブログランキング18

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3370
  • 読者 727
  • 昨日のアクセス数 12031

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/22 18:02:14

  • 90
  • 0

『BEAT-LAND Live alive』

東 圭司


「さーて、そろそろだねー。」

控室にあるモニターを見て、ストレッチを始める。

ゲスト枠はBackPackが一曲だったけど、他の事務所からやって来たイキのいいアイドルみたいな人達は、二曲ずつ。

俺としては、DANGERももう少しあっても良かったんじゃ?って思うけど…

まあ、俺ら以降が長いからねー。

ちなみに、F'sの後には丹野廉さんの遺作PVが流されるんだよ。

昔一回だけセレモニーで流れたなあ。

あの時、俺はちょっと衝撃的過ぎてポカーンて感じで…

だってさ、俺みたいなミーハーなギターキッズには、浅井晋ってギタリストが朝霧さんの次に神様だったのに。

その神様を映像で号泣させるとか…

すごいじゃん!!

って事で…俺の丹野廉デビューは他の人達より遅かった…

今日はそれがまた見れるって事で、たぶん俺泣いちゃうなあ。

俺より先輩だけど、若くして亡くなってるからさ…

絶対志半ばってやつだよね…

会った事もない人だけど、俺、月並みな言葉で言うと…丹野さんの分もこのステージ楽しむよ。

ボーカルじゃないけどさ。


「よし。行くぜ。」

神の言葉で、俺と京介と臼井さんは控室を出てステージ袖にスタンバイ。

第二ステージではゲスト枠の最後のグループが客席に手を振ってる。

メインステージには幕が降りてて、神以外は板付き。

神と京介が背中を叩き合ったり、臼井さんのまさかの引退宣言?に三人で反対したりして。

ギターを担いでステージに向かおうとすると…

「アズ。」

神に呼び止められた。

「え?何?」

「…高原さんに…最高のステージを見せようぜ。」

「……」

何だか…いつもみたいに『当たり前じゃーん』って言えなかったよ。

だって神…

「…緊張してんの?」

首を傾げて問いかけると。

「…らしくねーよな。」

神は何度も小さく頷いた。

「……何かあった?」

もうすぐ始まっちゃうけど、つい…問いかけたよ。

だってさ…こんな神、初めて見るもん!!

俺が肩に手を掛けると、神は小さく笑って。

「…駄々をこねる子供みたいな気持ちと、とんでもない大きなプレゼントをもらってプレッシャーを感じてるってとこかな。」

よく分かんない事を言った。

でも…笑ってる。

笑ってるって事は…大丈夫だね!!


「最後の曲さー、昔みたいに跳ぼうよ。」

「バカか。臼井さんを殺す気か?」

「聞こえてるぞー。」

「死にますよね。」

「跳んでやろーじゃねーの。」

「…マジっすか…」

「ほら。跳ぶよ?いいね?」

俺は神の頭をくしゃくしゃっとして、親指を突き出した。

一足先にステージに立って、袖にいる神を見る。

…俺達ずーっと一緒だって約束したじゃん?

これからもさ…

俺、ずーっと神と一緒にいるよ?


…さあ、幕が上がる!!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    MyhoneyCin...

    14時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18315 / 読者数 4121

  2. 2

    YOU.

    1日前

    優奈

    記事数 470 / 読者数 720

  1. 3

  2. 4

    When love ...

    6時間前

    リノ

    記事数 714 / 読者数 1488

関連するブログ記事

  1. 43rd 15

    09/22

    『BEAT-LAND Live alive』浅香京介...

  2. 43rd 13

    09/22

    『BEAT-LAND Live alive』朝霧真音(ま...

  1. 33rd 62

    07/16

    『BEAT-LAND Live alive』 朝霧希世...

  2. 43rd 14

    09/22

    『BEAT-LAND Live alive』高原夏希...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/15 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3