ブログランキング9

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2985
  • 読者 714
  • 昨日のアクセス数 29845

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/22 16:35:37

  • 76
  • 0

『BEAT-LAND Live alive』

島沢尚斗


「はあ!?」

ステージ袖。

隣で驚いた顔をしている千里を見て。

「ぷーっ!!!!」

俺は腕で口を塞いで笑いを我慢した。

「な…ナオトさん!!知ってたんすか!?」

千里は眉間にしわを寄せて俺に詰め寄る。

「悪い悪い…おまえにもサプライズって言うか…ふふはははは!!」

何を知ってたかと言うと…

BackPackの麻衣子がゼブラの孫で…多香子がミツグの孫だって事。

娘が音楽活動をしている事を言いだせない…と、ゼブラの息子の友季(ゆき)が相談に来た。

そして、イベントがあるって聞いたんだけど…と。

本当なら、こんな大イベントにプロ志向じゃないバンドは出さない所だが…

そこはDeep Redのメンバーを祖父を持つ二人に大サービスって事で。

麻衣子と多香子に直接会長室を訪ねさせて、ナッキーに頼みこませた。

サウンドを聴いてみると…まあ、まずくはない。

ルックスがいい分、見た目だけでも数年はイケるかもしれない。

これに技術がもっと備われば…

て事で。

金の卵と偽って、千里に丸投げした。

ま、それでも千里は俺達じゃ気付かないような細かい所まで見抜いて、個々に指導もして見る見る上達させてくれた。

…さすが、何でもこなせる男だ。


千里が必死で育ててくれてる間、俺とナッキーとマノンは。

「仕事もしてないジジイに夢を奪う権利なんてないって言ってやれ。」

笑いながら、麻衣子と多香子にそう言っていた。


でもまあ…今のステージを見たら、あいつらも反対なんて出来ないよな。

我が孫のキラキラした姿なんて…冥途の土産にするにももったいないぜ。


BackPackの後は、他の事務所からのゲスト。

まずは歌って踊れる五人組が出て。

「きゃー!!小野寺くーん!!」

…おいおい…聖子が盛り上がってどうする…


普段ビートランドでは見ないようなゲスト達の登場に、客席は大賑わい。

ゲスト本人達は『ビートランドで歌えるなんて…』って恐縮してくれてたけど、とんでもない。

テレビに映らない日はないぐらい、活躍してる面々だ。


「千里、そろそろ控室行けよ。」

BackPackをねぎらった千里に、俺がステージを見ながら言うと。

「ああ…はい。ナオトさんも少し座って下さい。出番、そんなに遠くないっすよ。」

千里は、いつの間にか持って来ていた椅子の背を叩いて言った。

…全く。

ナッキーがこいつに全てを託したいって言う気持ちが分かる。


「頼んだぜ。」

千里の肩に手を掛けて言うと。

「万全に温めておきます。」

ステージの事じゃねーよ。って思いながらも…

俺は千里に頷いた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 43rd 15

    09/22

    『BEAT-LAND Live alive』浅香京介...

  2. 「……」「…おい。」「……」「知花。」「……...

  1. 少し部屋で眠ってしまって。目を開けると、隣で華音と咲華も...

  2. 41st 50

    09/12

    「…何?」俺は机の上の書類から視線を上げて、千里を見た。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/23 編集部Pick up!!

  1. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3