ブログランキング9

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2983
  • 読者 714
  • 昨日のアクセス数 21612

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/22 14:03:58

  • 81
  • 0

『BEAT-LAND Live alive』

朝霧真音(まのん)


「次は新人バンドや。」

俺がDeep Redのテーブルでそう言うと。

「へー…今の内にトイレに…」

ミツグがそう言うて立ち上がった。

「おいおい。一曲だけやし、観てやれや。千里が育ててんで?」

ミツグの袖を持って言うと。

「ああ?一曲我慢出来なかったら、おまえどう責任取ってくれるんだよ。」

ミツグはしわくちゃな顔で言った。

「年寄りかっ。」

「年寄りだよ。」

「オムツして来いや。」

「それだけはまだしたくない。」

それでも何とかミツグを座らせて…

BackPackの演奏が始まった。

「ぶはっ…元気はいいけど…こりゃ千里も育てるの大変だな。」

ゼブラとミツグは大げさに笑うて言う。

…確かに。

金の卵や言うて千里に預けたが…別にさほど金の卵でもない。

まあ技術的にはそこそこイケるが、ちいと千里には酷やったかな~…

実は…千里にも知らせてへんが…

このBackPackには…

「……ん?」

何かに気付いたんか…ゼブラが目を凝らす。

「んんんん?」

ついには椅子から立ち上がって、数歩前に出た。

「おいおい、ボケ老人だと思われるから座れよ。」

ミツグがゼブラの腕を取る。

「…ミツグ、ギターとベース…見てくれ。」

「あ?ギターとベース……えっ?」

ミツグはゼブラの腕を取ったまま、そのまま…二人ともずんずん前に…進み過ぎやないか?

ついにはステージの前まで行ってもうた二人に。

ステージの上から、ギターの麻衣子とベースの多香子が笑いかけた。

「麻衣子!?」

「多香子!?」

BEAT-LAND Live alive最初のサプライズは…

ギターの麻衣子がゼブラの、ベースの多香子がミツグの孫や。

聞けば、ゼブラもミツグも子供にも孫にも音楽の道には進んで欲しゅうないみたいで。

確かに、誰一人として業界人はおらん。

が、やっぱ自分のジジイがDeep Redやって知ったら、業界に興味を持つ孫かておるわけで。

麻衣子と多香子は、コソコソとバンド活動してたわけやな…

それがこのたび…

このイベントの話を口の軽いジジイらに聞いて、ステージに立ってバンドをする事を認めてほしい…と。


『Deep Redのベース、ゼブラの孫の麻衣子です!!おじいちゃん!!あたし、バンドしたいの!!』

『同じくDeep Redのドラム、ミツグの孫の多香子です!!おじいちゃん!!あたし頑張るから!!応援して!?』

ハツラツとした曲が終わって、マイクを持った二人がそう言うと。

「はあ!?」

ステージ袖で、目も口も大きく開けとる千里が見えて…

俺は腹を抱えてわろた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 31st 52

    07/05

    「おまえ、もっと肉食えや。」丸いバスケットの中に入ったチ...

  2. 33rd 96

    07/18

    「詩生ちゃん。」夕方、ロビーで詩生ちゃんを見付けて。...

  1. 「高原さん。」今日はずっと探してたのに、捕まらなかった高...

  2. 33rd 11

    07/13

    「うわっ、くっやしー!何で?今の、どうやったの?」ノンく...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/22 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3