ブログランキング7

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2951
  • 読者 707
  • 昨日のアクセス数 32222

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/22 11:14:24

  • 82
  • 0

『BEAT-LAND Live alive』

二階堂 陸


『Yeah!!』

紅美と沙都と華音が飛び跳ねた後…紅美がマイクで叫んだ。

俺と紅美は、他の蛙親子の中で一番…セッション経験があると思う。

プロになる気があるなんて思わなかったから、基本的な事は何も教えてない。

生後二ヶ月で実の父親に背中を刺された紅美。

娘として引き取った時、肺の機能に何かしら影響が出るかもしれないと聞いて…最初は少し過保護にし過ぎた。

特に麗は紅美に付きっきりで…紅美が歩き始めた時も肺に負担がかかるんじゃないかって…

ふっ…マジ、俺ら過保護だったな。


思い切って、身体を鍛えさせようって提案した時…麗は反対したっけな。

女の子なんだから、強くならなくていいって。

あの時は凄まじく夫婦仲が険悪なったよなー…

俺は麗の反対を押し切って、紅美を二階堂の道場に通わせたし…歌も歌わせた。

おかげでかどうかは分からないが…

紅美は本当に…元気でハツラツとして、伸び伸びと育った。

…生い立ちを…知られたくなかった。

だが、紅美は思わぬ所からそれを知って…家を出た。

あれからずっと、家族の間に溝が出来てた。

…不甲斐ないよな。


それが…先月。

紅美が、一人の男を連れて帰って来た。

『一般人と付き合ってる』なんて、いつかは…と思いながらも思った以上にショックを受けてた俺は、その男の訪問に…

内心、泣きたい気分だった。

顔色の悪い、目つきの悪い男。

今すぐ出て行けと言わんばかりの気持ちを押さえて、言葉が出るのを待ってると…

その男は…紅美の実の父親、関口亮太に父と弟を殺された…と。

…衝撃だった。

しかし彼こそが…紅美の傷をかさぶたどころか…きれいに治してくれた。

ガンで余命わずかだという…久世慎太郎。

彼がいなかったら…彼との出会いがなかったら…

今、紅美はこのステージに立ってないし…俺達との再会もなかっただろう。

『なんで人って、傷付くと…幸せを忘れるんだろうな…って、すげー思った…。辛い事、ばっかだったな。でも、越えられなくてもがいてる今、おまえの周りには…おまえを愛してくれる人は一人もいないか?どんなに小さくても、幸せだと思える事を、おまえ…忘れてないか?』

あの日の久世君の言葉は…俺にも響いた。

紅美が傷付いてるのに…何かしらアクションを起こして今までの事全部を否定されるのが怖かった。

なんて弱い親父だよ。

俺が出来るのは…DANGERのサポートぐらいだと思って、紅美の代わりにスタジオに入った。

…俺らしくなかったよな。

絶対周りも思ってたはずだ。

俺がガツンと言わないなんて…って。

それほど…怖かった。

完全に紅美を失う事が。


「……」

ふいに…隣にいる光史がタオルを差し出した。

…泣いてるの、バレたか…


気が付いたら…うちに入り浸りだった沙都とバンドを組んでた。

道場の帰りに寄り道してたダリアで仲良くなった沙也伽も加入して…とは言っても、小中学生のスリーピースバンドなんて知れたもんだ。

だが、三人は遊びながらでも本気だった。

俺のクリニックには来ないのに、センの所には入り浸ってる華音を迎えて…

DANGERはホンモノになった。

…紅美はもう…

自分の居場所を見つけたんだな…。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 35th 50

    07/28

    「…海くん。」「ん?」「もしかしたら…聞きたくないっ...

  2. 37th 27

    08/10

    「志麻、朝子はどんな様子?」本部のロビーで声をかけられ、...

  1. 40th 43

    09/03

    「……」俺は会長室で一人…写真を眺めていた。さくらの...

  2. 31st 13

    07/03

    「聖、あの事って何だ?」翌朝、みんなだるそうだった。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/19 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3