ブログランキング9

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2966
  • 読者 711
  • 昨日のアクセス数 22996

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/21 23:02:01

  • 86
  • 0

朝からめっちゃ戦闘モードで。

何なら少し息抜きがしたいぐらいだったんだけど…

ハリーからタイムテーブルの追加分を見せられて。

もう…あたし、戦士な気分になった。

だけどこの長丁場…あたし達の出番までその戦闘モードが持つ!?って思ってたら…

「あの…」

まこちゃんの娘で、我が息子彰のお嫁さんである佳苗が遠慮がちにルームにやって来た。

「あらー、今日も可愛いわね。」 

あたしは佳苗の頭をなでなでして言う。

「女優引退して暇じゃない?彰にほったらかしにされるようだったら、いつ復帰してもいいんだからね?」

「えっ…いえ…すごく優しいですよ…?」

「あー、気ぃ遣わなくていいのよ。」

彰は…誰に似たんだろう!?

ほんっっっと、冷たい奴!!

ま、勝手に許嫁って決めてたあたし達も悪いのかもしれないけど…

もー、佳苗に冷た過ぎ!!

なのに入籍したのには驚いた。


「彰…あんた、佳苗の事…ちゃんと好きなの?」

婚姻届を見せられた時、京介と二人して眉間にしわを寄せた。

だって…それまであたし達は、彰がケバイ女を連れて歩いてる所や…

女子大生っぽい子に腕を組まれてるのを何度も見てたから…

佳苗とは親が勝手に決めた許嫁って事で終わっちゃうのかなー…って思ってたんだけど。

「…好きじゃなきゃ結婚なんてしねーよ。」

その言葉に、あたしは久しぶりに息子を抱きしめた。

ああ!!

まこちゃんと親戚になれる!!

って。


それに、佳苗可愛いんだよね~。

うちの娘の音ときたら…無駄に背は高いし…(あたし似)

16とかぐらいまでは、男をとっかえひっかえ…

あんたには貞操はないのか!!ってぐらいだった。

だけど、これまた親の企みで許嫁だったセンの次男の園ちゃんと奇跡的に付き合い始めて…

結婚だよ!!結婚!!

ビックリするぐらいあっさりと、彰も音も結婚してしまった!!

しかも、親の思惑通りに!!


「まこちゃん、佳苗来たよ。」

ルームの奥でヘッドフォンして鍵盤の練習してるまこちゃんの背中を叩いて言うと。

「え?あ、来たんだ。」

まこちゃんは立ち上がって佳苗に椅子を出した。

「佳苗ちゃん、久しぶり。」

「彰にいじめられてないか?」

センと陸ちゃんにそう言われて、佳苗は何だか…余裕の笑顔って言うか…

少し雰囲気が変わった気がする。

「来て大丈夫だったのか?体調悪いって言ってたけど。」

いまだにまこちゃんが子だくさんのイメージはないんだけど…

あたし達の中で一番の、子供6人!!

鈴亜が6人も子供産むなんて思わなかった!!(しかも佳苗の下には三つ子と双子だよ!!)

「うん…それが…」

佳苗は少しモジモジした後に。

「妊娠…しました。」

「……」

「……」

あたしとまこちゃん、んっ。て口をしたまま…顔を見合わせて。

「えっ!?」

同時に大声を上げてしまった!!

「おめでた!?」

あたしがそう言って佳苗の肩に手を掛けると。

「うっ…はっ…はい…っ。」

佳苗は大きな目をさらに大きくした。

「わー!!まこちゃんがおじいちゃんだなんてー!!」

まこちゃんに抱きついて叫んでしまうと。

「あはは。聖子だって、おばあちゃんだよー。」

もう…こんな時も、癒し系な笑顔。

あー!!

戦闘モードバリバリで、どうかなあって思ってたけど…

嬉しいニュースとまこちゃんの笑顔に癒されたー!!

佳苗!!

まこちゃん!!

ありがと!!

…あたし、頑張れるよー!!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. あたしは…「…あたしは。」あたしが立ち上がると、それ...

  2. 39th 48

    08/26

    「ここ、こんな感じでいいか?」「うん。いいねえ。殺風景な...

  1. 41st 48

    09/12

    こんな時なのに、あたしはどうにかして神千里にサインがもらえな...

  2. 16th 10

    06/10

    「なーに、ため息ついてんのー?」ダリアで声をかけられて。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/21 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3