ブログランキング9

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3004
  • 読者 718
  • 昨日のアクセス数 29157

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/21 22:32:00

  • 89
  • 0

『BEAT-LAND Live alive、開始時間が迫りました。館内のアーティストは全員会場に向かってください』

事務所のロビーでその館内放送を聞いた俺は、ゆっくりと立ち上がってエスカレーターに乗った。


SHE'S-HE'Sのプロデューサー…か。


歌で成功しなかった俺は、アメリカで好き勝手に色んな事を学んだ。

一人っ子の俺に夢や希望を馳せ、期待しまくっていたであろう両親には…本当に申し訳なかったと思う。

向こうで…結婚を意識した女性もいたけど。

俺には結婚は向いてないな。

と、サックリ諦めた。


今年帰国してみると、親父もおふくろも…当然だけど…

老人だった。


「もう、うちには子供はいなかった事にしてたから、何も気にするな。」

嫌味とも今後のエールとも取れる親父の言葉。

本当…不甲斐ない息子だな…と、反省しきり…


が。

俺の修理業は意外と当たった。

音楽屋でも匙を投げた物を直すんだ。

口コミで広がった噂で、全国各地からかなり難しい物が届いたりもした。

それを直すのも楽しくて、毎日休みなく働いた。

が…

おふくろが…体調を崩して、病院通いを余儀なくされて。

バスじゃ辛い…ってんで、タクシー。

だがそれもなかなか高くついて遠慮するおふくろ。

そこで一念発起した俺は、車の運転免許を取るべく自動車学校に入校。

そこでの…桐生院さんとの出会いだったわけで…


それにしても、彼女には驚かされた。

女性でここまでの知識を持ってるなんて…

彼女が独身なら、間違いなくプロポーズしたはずだ。

俺のパートナーとして、一緒に電子基盤の改善を追及しよう。なんて…

だが残念な事に、彼女には神千里というスターな旦那がいる。

…本当に残念だ。


桐生院さんと自動車学校帰りに、エルワーズでお茶しながら電気系統の話をしている最中に。

高原さんと神が来て…

その翌日、高原さんがうちの店に来た。

うちの店っつっても…自宅だけど。

スタッフは誰もいない。

俺が一人で細々と色んな物の修理をしてるだけだ。

その高原さんの登場に…親父は震えながらお茶を出した。

若い頃、Deep Redの大ファンだった親父。

特に朝霧さんには何をされてもいいぐらいの勢いで好きだった。

「知ってたら連れて来たのに。」

高原さんはそう言って笑ったけど、親父は『血圧が大変な事になりますんで…』と、ペコペコと頭を下げた。

だが、いつまで経っても若々しい高原さんに感化されたのか…

いつも家でテレビと新聞しか相手にしてない親父が。

何を思ったのか…ウォーキングを始めた。

…まあ、身体にいい事だ。

高原さんの若さに感謝だ。


その高原さんは何をしに来たのかと言うと…

「聞いたぞ。おまえ、向こうでいくつかバンドをプロデュースしたんだな。」

懐かしい話を持ち出した。

「あ…あー…しましたけど…サッパリ売れなくて。」

「音源聴かせてもらった。良かった。あれが売れなかったのは、おまえのせいじゃない。」

そして高原さんは…

「うちで働かないか?」

夢のような話を…してくれた。

プロデュース業と、空いた時間で修理屋も…

しかも修理屋にはビートランド内にスペースを設けて何人かスタッフをつけるから、そいつらを育ててくれ、と。

もちろん、会社員という安定した職業に…両親は手放しで喜んだ。

…俺、まだやれるのか?って不安はあったけど…

「自信を持て。おまえの好きなようにやっていいから。」

高原さんは…俺を全面的に信用してくれた。

…期待に応えたい。

…が、いきなり言い渡されたのは…

「SHE'S-HE'Sを生まれ変わらせてくれ。」

…嘘だろ!?って思ったが…

俺は…俺のやり方で、今日まで数回のリハで…SHE'S-HE'Sを生まれ変わらせたつもりだ。

後はあいつら次第。

…ステージ、楽しませてもらおう。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「華音。」大晦日。事務所から帰った後、ばーちゃんと窓...

  2. 小説)虎56

    2016/09/29

    蘭子を助手席に乗せて、夢の国へ。しばらく帰らなくてもいいよう...

  1. 38th 87

    08/17

    俺と知花の結婚が…決まった。親父さんがうちを訪問して数日...

  2. 三浦さんを営業部に帰した後、思い立ったことがあって田山に連...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/24 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3