ブログランキング30

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1115
  • 読者 528
  • 昨日のアクセス数 8219

Free Bird 11

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/21 22:36:04

  • 35
  • 0

「……最初は、いい先輩だったの……」
「……うん……」
「でもあの日連れ戻されてから、人が変わり始めて……一人暮らしするって言ったら……殴られた……それから、ずっと…………怖くて、イヤって言えなくて……っ……」

ひとつぶ、こぼれた涙は次から次へと止まらなくなった。

「分かった……もう分かったから……」


翔平さんはあたしの肩を抱いて、優しく撫でてくれた。


「ふっ……ぅ……っ……」
「……ゆな、このままうちにいろよ」
「……え……でも……」
「ゆなが今日帰らなかったら、そいつ明日にでも探しに出るんじゃないか?その間に荷物を取りに行こう」

「そん…な……うまく、いく……っ?」
「まぁ、やってみよう。それでちゃんと警察にも届けよう」
「う……っうん……っ」


大丈夫、大丈夫、って何度も言って背中をポンポンして落ち着かせてくれた。
まだなんにも解決してないけど、それだけで本当に大丈夫になった気がする。

泣き止んでから、順番にお風呂に入って、また前みたいに手を握ってくれて眠った。



次の日、翔平さんが先輩の家の前で見張ってくれて、家を出た隙に荷物を運び出した。
その足で被害届けを出しに行って、色々な手続きや何やかんやがあって。

刑務所に入るとまではいかないみたいだけど、これに懲りてあたしを諦めてくれたらいいな……。


元カレの時は逃げるだけで必死で、相手に罰を与えるなんて考え付きもしなかったけど。
翔平さんのおかげで一歩前に進めそうな気がした。


そして、二人での生活が始まった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 待ち伏せ

    2014/11/08

    走る足音が後ろから近づいてくる翔先輩:「おいっ 待てよ!...

  2. 夏祭り-5

    2014/11/06

    盆踊りを踊っていると お囃子や周りのおば様達に 兄ちゃん上手...

  1. 次の日、二人で近場のスーツ専門店に出かけることに。少し...

  2. 2015/12/21

    1ヶ月ほどして翔が帰ってきた!仕事は南から東に、また、東...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/22 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3