パメラさんのブログ

  • 記事数 81
  • 読者 35
  • 昨日のアクセス数 20

私はこの世にいて幸せなのか❓

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 家庭生活

2017/09/20 09:03:24

  • 4
  • 0

義母は私が憎いのが誰がみても分かるくらい
私めがけてカバンを投げつけて来た。

私は痛いって思わず声が出てしまった…

義母はお前にお金なんてかけるつもりはない。

そう言うと私に今帰るから支度しなと。
病院の先生がまだもう少し様子を…そんな声さえ耳を傾けず。


私は先生に帰りますと頭を下げようとしたら、力が足りなくてと先生が気をしっかり持ちなさいよと。


車に乗せて帰るのかと思ったら義母は私を睨みつけたまま1人置き去りにされ義母が運転する車をただ眺めているしかありませんでした。

2月でまだ寒い中、サンダル、ジャージ姿。お金もない。歩いて帰ればアパートまで5時間くらい。(凄い田舎で山の中なんです。)


しばらく病院の待ち合い室に座っていたら、先ほどの先生が私を見つけ声をかけて来ました。
私は先生に泣きながら嗚咽しながら待ち合い室に響き渡るように泣きじゃくってしまいました。


先生は私の話を聞いて、ひどい人だね。残酷な人だねと。しばらくして私は冷静になり落ち着いてきた時に、私の顔を凝視してる人がいたんです。

その人の顔に見覚えがあるようなないような…
そう考えていると、その人が私に話しかけてきました。先生もまだ院内にいるから何かあれば受付に言えば来ますからと戻って行った。

その人は義母の近所の人でした。
私と義母のやり取りを一部始終見ていたようで、私の手を取るなり涙ぐみながら一緒に帰ろうって私の手を握りながら。その人は私に今帰るとあなたがまた虐めらるから、義母に合わないように寄り道しましょうって。

ご夫婦で来てらして、本当に酷いね。近所でもお根性が悪いって有名だから嫁さんが来たって聞いた時は本当に心配だったのよって。
そのご夫婦には本当に感謝で、その日の夕飯も一緒食べさせてもらった。始めて暖かさを感じた一日でした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 鬼嫁?

    2016/01/31

    お婆ちゃんが…義母に「サリーちゃんのお茶を」と言っ...

  2. 主治医の話だと事前の検査結果通りガンは2センチ四方の...

  1. 三七日の法要の時だったかな?あまり詳しくは覚えていな...

  2. 私を家政婦以下として見る義母。そして、ご飯ザメのような義姉...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/21 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 仕事に行くフリして働かない夫
  3. イヤイヤ期の復活で爆発しそう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3