瑠璃色の彼方

夏休み。あれから1年経とうとしている。まだ心の整理が出来ない…

  • 記事数 621
  • 読者 2412
  • 昨日のアクセス数 923

はるちゃん。14

しおりをはさむ

2017/09/26 17:01:08

  • 235
  • 1

「って、事だよ。ずっと黙っててごめんね…」

頭が真っ白になった。

「じゃあ、その原点とかにはまだ行ってないんですよね?」

「え?あ、うん…」

みんな、はるちゃんが施設で育ったのは知ってるけど、場所を知ってるのはあたしだけ…

「あたし…行って来ます。」

「えΣ(゚◇゚;)」

「はるちゃんが育った場所に…」

「ちょっと待って❗イチちゃんも双子ちゃんも連れて行く気?」

「もーすぐイチさん、学校の行事でお泊まりあるんで、その日に行きます。双子は親に預けます。」

「ダメよ❗るーちゃん1人では行かせない」

「だって…だって…」

泣くるーちゃんを抱き締める事しか出来なかった。


「るーちゃん、そろそろお店戻らなきゃ…」

「グスン…そうですよね…」


帰りの車内。
急にるーちゃんが話しかけた

「かんなさん…」

「なに?」

「あたしに言ってくれなかった事、本当にショックだった…」

「……ごめ…」

「でも❗あたしの事を思ってそうしてくれてありがとう。」

「るーちゃん…」

「哲さんと真田さんにも、ちゃんとお礼言いたい。」

「そうだね…」


るーちゃん…ありがとう。
そう心の中で呟いた。

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. セイナさん(36歳)ID:6606644・09/27

    ちさそら

関連するブログ記事

  1. その日はもうお店に入らないで、そのまま帰った。夜遅く、隆...

  2. もう親には黙っておけないと思って、正直にはるちゃんの事を話し...

  1. 半年。さすがにおバカなあたしでもオカシイって思った。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/25 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 妊娠報告に「バカなの」と義両親

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3