イマのわたしを作り上げてきたモノ

デートDV、無知な結婚、精神的DV、流産、不妊治療、借金、離婚、不倫、自己破産

  • 記事数 9
  • 読者 4
  • 昨日のアクセス数 46

2017/09/18 01:59:53

  • 0
  • 0

仕方がないといえば
仕方がなかったのかもしれない。


今の時代には珍しく
見合いで決まった結婚だった。

大学3年の時に
見合いの話を親がもってきて
わたしはそれに従った。

それでも卒業までの1年と半年は
お付き合いをしたわけだし
普通にデートも重ねた。


出会いが見合いというだけで
その他はなにも普通の恋人たちとは変わらなかったはずだ。



映画館で話題の映画を観て
カフェで感想を語り合い
夜はお酒が飲めるお店でご飯を食べる。


はじめてのデートでは
恥ずかしくて手も繋げなくて

2回目のデートで
人混みに流されそうになったわたしの手を
主人が掴んでくれて
それから手を繋ぐようになった。



水族館にも行ったし
お弁当を持って動物園にも行った。

カラオケにも行ったし
マンガ喫茶にも行った。

ディズニーにも行ったし
富士急にも行った。

おおよそ恋人たちがすることは
普通にしてきていた。


サークルで出会うか
大学で出会うか
合コンで出会うか
バイト先で出会うか


それだけの違いに感じていた。




それだけの違いに感じていたのに。


主人はそうではなかったのかもしれない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 聡36

    2014/08/24

    大学の卒業式。わたしの大学時代は聡が全てだった。...

  2. 聡12

    2014/08/10

    付き合って3ヶ月。この頃にはすでに聡は実家に...

  1. 大学に入ってからも、わたしはほんとに田舎くさい見た目であった...

  2. 3回目のデートしてきた。10時集合、1時解散。あっち...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3