ブログランキング30

切ない恋愛物語〜2人の恋の行方〜

2年経っても超照れ屋でエッチな2人❤︎ こんなに愛してるのに結ばれてはいけない…

  • 記事数 369
  • 読者 723
  • 昨日のアクセス数 10210

ユウ君の告白

しおりをはさむ

2017/09/17 19:20:48

  • 49
  • 1

お互いその日は別行動での仕事が続き

時計の針は20時を過ぎようとした頃

社長室にユウ君が訪ねてきた




「まだ終わらない感じですか?」



「まだ目を通せてない資料があるんだけど

そろそろ思考能力も限界かもヽ(;▽;)」



「良かったら一緒に飯行きませんか?

寿司食いたくて(*´∀`)♪

カウンターでつまみながら話しましょ!」



「お寿司?(*´∀`)♪行こうかな♪」



「車回してきますね!

2人きりってなんか久しぶりだな!」





彼の運転する車で

繁華街から少し外れた

こじんまりとした美味しいお寿司屋さんに

安定の手繋ぎで向かった



お寿司屋さんに着くと

お着物の女将さんに通され

運良く2席だけ空いていたカウンター席に

通してもらえた



彼に適当にネタを注文してもらいながら

私は彼の隣を目を閉じて味わっていた




「なに目を閉じてるのヽ(´ー`) 」



「ユウ君の隣を味わってたの!」



「変なの!乾杯するよ!」



乾杯…




「花ちゃん、時々不思議入るからね!

難しく考えてんじゃないだろね?また!」



「ユウ君が隣にいる!って考えただけで

胸がいっぱいになるんだもん。

いつもこの幸せが続くのかなって

やっぱり不安にもなるし…」



「俺だって信じられないよ未だに!

でも今日はね言いたいことあって

誘ったんだ…」




「なんでも聞くよ(´◡`๑) 

話して!私はユウ君の気持ちを

理解するのは世界一だから!」




お別れを切り出されても

取り乱さず聞こうと私は斜め45度に

彼の方に向いて視線だけ外した。




「俺ね、

誰にも花ちゃんを渡さないよ。


花ちゃんを離さないから


花ちゃんも俺のこともっと信用して!


結婚って形取らなくても


俺ら充分パートナーだよ!


花ちゃんの事を一番理解してるのは


俺なんだからね!


最近また深読みしてるでしょ。


何考えてるかすぐ分かるから!


いつか落ち着いたら2人でハワイに


式挙げに行こう!


誰にも祝ってもらわなくてもいいんだし。


花ちゃんは俺だけのもの、いいね!」






口をポカンと開けてカウンター越しの
板さんの手つきを黙って見てた私。



彼に肩を優しく揺すられて

初めて目に溜まってた涙が

スーッとこぼれ落ちた。




「ほらーまた泣く。

考え過ぎるからそんな泣いちゃうんでしょ」



次から次からポタポタ落ちる涙




「こんな形でも2人にとってお互いが

かけがえのない存在なのは確かで

俺は花だけ解ってくれたらそれでいいの。

花はそれじゃだめ?」




やっと目線をユウ君に変え

オシボリで涙を拭きながら答えた。




「私もユウ君だけが解ってくれればいい。

こうして前へ進めてるのも

貴方が支えて見守って側に寄り添ってくれるから。

…でもね、

どこかでやっぱり手を離す勇気を持ってなきゃ

逆に怖いって気持ちわかって欲しいの。

何故かって?

それはやっぱり貴方に子供を抱かせたいのは

貴方のご両親だけでなく

この私も心から思うからよ。

そのチャンスを奪ってるのは

まぎれもない私。

でも今こうして貴方を幸せにしてるのも

絶対私。(´◡`๑) 


自然の流れに逆らわず行こうってのが

私の本心よ!

だから今はユウ君を独り占めするっ❤︎」



「分かったよ。

花はいつだって相手の事を想う人。

だから好きになったんだしね!

でも俺は花を離さないから…」



「ありがと❤︎」



目の前に握りたてのお寿司が

タイミング良く乗せられた。


きっと板さんも
合わせて待ってくれてたように思う。



「食べょ!♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪」



お互い自然に身体を触れさせて

何度も「んんー!美味しい!!」と

顔を見合わせて舌鼓を打った。



こんなに幸せなら

いっそ先の事もアレコレ考えず

楽しんだ方が無駄な時間の使い方には

ならないんだろうけどね…



過去に傷を追うと

やっぱり同じ傷みを味わいたくないと

思って防御線張るんでしょうね…



来月で想いが通じ合って3年になる…





そんな2人に大きな難問が



確実に近付いていたことに



この時はまだお互い気付いていなかった。

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. ミユウさん(50歳)ID:6601460・09/17

    私まで涙出ちゃった(´;ω;`)ウッ…
    嬉しいね

    ・・・って思ってたら‥何?
    嫌だよ、悲しいこと

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/25 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3