ブログランキング67

100%妄想恋愛小説

恋愛小説です◡̈⃝︎⋆︎*第1弾完結!第2弾はえっちぃお話\(//∇//)\

  • 記事数 205
  • 読者 261
  • 昨日のアクセス数 3566

橘くんの本音。

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/17 09:54:20

  • 51
  • 0

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖




「僕と蓮は性格は正反対だし好きな食べ物や趣味だって全然合わないけど…好きな女の子のタイプは同じみたいだね。」



まるで他人事みたいに笑いながら話す陸くんに
橘くんと大ちゃんは眉をひそめた。



「…笑えねぇって。」


「本当、笑えねぇよ陸。」


「本当、僕も冗談じゃないって思ったよ最初は。でもまぁ…好きになっちゃったんだから仕方ないよね。このまま南ちゃんを蓮から無理やり奪っちゃおうかとも思ったんだけど…そんな事したって最終的には芽衣の時と同じ様な事になるだけだなって。…だから決めたんだ。」



何処か清々しい顔の陸くんに
橘くんは首を傾げる。



「…何を?」


「大好きな人の笑顔を守りたい。その為に出来る事があるならなんでもしよう…って。」


「「…陸…」」



言葉を失う橘くんと大ちゃん。



「…これが僕の本音。…約束通り蓮の本音も聞かせて?」



教室の窓から吹く風が
陸くんの頬を優しく撫でて長めの前髪を揺らす。

前髪の隙間から覗く陸くんの瞳は
穏やかで、それでいて少し寂しげに揺れてる。



「…俺は綾瀬の事が…好き…なんだと思う。」



橘くんの目にはまだ、少しだけ
迷いの色が見えた。



「…と、思う?」



首を傾げる陸くんに橘くんは少し
困ったような表情で小さく頷いた。



「…自分でも…正直よく分からない。けど、アイツに避けられると辛い。声が聞けないと寂しいって思う…アイツの笑顔を見ると自然と俺も…」


「それって完全に南の事が好きってことじゃん。」


「そうだよ蓮、それは南ちゃんの事が好きっていう感情だよ?」



大ちゃんと陸くんは不思議そうに
橘くんの顔を覗き込む。



「…人の気持ちなんて不確かなものだろ?いつか気持ちが離れていくかもしれない。…それはアイツかもしれないし俺かもしれない。いつか来るかもしれないそんな日に怯えて暮らすくらいならいっそ…今のままでいい…今のままがいい…陸の言う通り俺は怖いんだ…」




何かの痛みにジッと耐えてるかのように
苦しげな表情で話す橘くん。

その時、大ちゃんがいきなり
橘くんの胸ぐらをグッと掴み
無理やり橘くんを椅子から立たせた。



「何すん…」


「ばか野郎っ!何が ''今のままがいい'' だよ!いいわけねぇだろっ!ビビってんじゃねぇよ!そんなに南の事が好きなんだったら自分の手で幸せにしてやれよ!気持ちが離れて行かないようにしっかり掴んで離すなよ!最初から諦めてんじゃねぇっ!陸が…どんな気持ちでお前と南をくっ付けようとしてんのか少しは考えろっ!」


「…っ!」


「…南を本当の意味で笑顔に出来んのは蓮、お前しかいないんだって!」


「…広大…」


「…いい加減、気づけよバカ…」



大ちゃんは橘くんの胸ぐらを
力強く掴んでる手を緩めて
橘くんの肩に軽くパンチをすると
1人、教室を後にした。



「…蓮、当たって砕けろ。」



陸くんはゆっくりと椅子から立ち上がると
大ちゃんの後を追うように
教室を出て行く。

1人残された教室で橘くんはポツリと呟いた。



「…砕けてどうすんだよ。」



その表情にはもう
迷いの色は見えない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖ふぅ….と、小さく息...

  2. 「…昔から蓮はあまのじゃくで…本音を誰にも言わないんだ。辛い...

  1. ーーーー「…そんなんじゃねぇよ。」低く呟く橘くん。...

  2. ➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖ー放課後。静まり...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3