アホな男に10年を捧げた話。

アホな男と分かっていても好きで好きで仕方なかった彼との恋愛について書いていきます。

  • 記事数 179
  • 読者 62
  • 昨日のアクセス数 1075

頭の中を彼が占める割合。

しおりをはさむ

2017/09/17 09:03:13

  • 5
  • 0

この頃、私の脳内を何が占めていたかを考えると、彼の割合がものすごく低かったと思う。
仕事を除いて考えたら、

バンドZのライヴへ行くこと
サリーさんの不倫
趣味のコピーバンド

色々なことがありすぎて、彼とのデートの回数も必然的に少なくなっていた。
そんな私の様子を見て、彼は思ったに違いない。

「この女はオレと結婚したいと口では言うけれども、オレがいなくても生きていける」
「つかず離れずの今の距離感が、一番いいわ」

私にとっては、結婚は結婚、趣味は趣味、ZはZだったのだけど、彼はそうでなかった可能性もある。

「そんなにZが好きなら、Zと結婚したらええやん」

ある日、こんな子どもじみたことを言ったこともあった。
私は当時、冗談で言ったものだとばかり考えていたけれども、案外彼にとっては本気だったのかも分からない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 実は私、結婚してる。子どもも2人いる。結婚してから、...

  2. 変化。

    2015/12/25

    私自身ではなく、周りが変化してきた。学生時代から付き...

  1. 謙さん、今更ながらの記者会見、かっこ悪いですね。本当は...

  2. 伴キミは確かに『結婚したい』と言った。そして、安くは...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3