100%妄想恋愛小説

恋愛小説です◡̈⃝︎⋆︎*第1弾完結!第2弾はえっちぃお話\(//∇//)\

  • 記事数 218
  • 読者 282
  • 昨日のアクセス数 210

約束と陸くんの本音。

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/16 20:31:26

  • 49
  • 0

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖




ふぅ….と、小さく息を吐く陸くん。



「…蓮、南ちゃんにちゃんと気持ち伝えないとダメだ。」


「…伝えるって…」


「好きなんでしょ?南ちゃんの事。」


「…お前はどうなんだよ陸、好きなんだろ?綾瀬の事が…」



橘くんは陸くんの質問には答えずに
逆に陸くんに質問をし返す。



「…好きだよ。」


「じゃあ何で…俺に綾瀬に告白しろなんて言うんだ?普通好きな女を他の奴に譲ったりしねぇ。取られたくないって思うのが普通だろ?お前、一体どういうつもりなんだ?」


「俺も聞きたいな陸。南の事が好きだって言ってるけどそれ本音か?好き好き言ってるわりには蓮と南をくっ付けようとしてるし…本当はお前…」


「広大、蓮…そんなに僕の本音が知りたい?」



大ちゃんの言葉を遮った陸くん
2人は同時に首を縦に振った。



「…その前に1つ、約束してくれる?蓮。」


「なに」


「僕が自分の気持ちを正直に話したら蓮も…正直に話す。…ってさ。」



橘くんは何も言わずコクンと頷く。
それを見た陸くんも、何故か大ちゃんまでも
つられて小さく頷いた。



「…最初、僕は蓮に近づく為にこの学校を受験した。蓮に近づきたかったのは、芽衣と蓮を昔みたいな関係に戻すため。…僕なりの罪滅ぼしのつもりだったんだ。…だけどすぐに分かったよ。蓮が南ちゃんに特別な感情を抱いてるんだって事。正直、ガッカリした。蓮は芽衣の事、今でも好きなままだとばかり思ってたからね。」


「………」



困ったような表情を浮かべ黙って俯く橘くんに
陸くんは優しい口調で話しかける。



「ふふ。偉そうな事言うなよって感じだよね?元はと言えば僕が2人の仲を壊したくせにさ。でも….やっぱり何だか許せなくてね、気持ちを南ちゃんから芽衣に戻して欲しくて南ちゃんに近づいたんだ。南ちゃんが蓮から僕に心移りすれば蓮はアッサリ南ちゃんの事も諦めるかな?…ってね。…でもダメだった。完全に僕の負け。南ちゃんは蓮以外の人なんて少しも男として見ちゃいなんだ。」


「…陸…お前…」


「そ。最初は南ちゃんの事なんて別に何とも思ってなかったんだ。ただ蓮が南ちゃんに気があるみたいだったから邪魔するつもりだっただけ。でも…いつの間にか僕も南ちゃんに惹かれてた。」


「じゃあやっぱり…陸は南の事が好きなのか?」



大ちゃんは信じられないって顔をしている。
陸くんはそんな大ちゃんを見て
ふふ。っと小さく笑った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    MyhoneyCin...

    20時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18241 / 読者数 4109

  2. 2

    When love ...

    10時間前

    リノ

    記事数 694 / 読者数 1360

  1. 3

  2. 4

関連するブログ記事

  1. 「…昔から蓮はあまのじゃくで…本音を誰にも言わないんだ。辛い...

  2. 「蓮、急に大きな声出さないでよ。南ちゃんが怯えちゃうでしょ?...

  1. 僕の居場所が区画整理され狭くなった鯖統合で...

  2. 孤独

    2013/11/27

    どうだってかまわないよ好きなんだ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/25 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3