ブログランキング60

母親?人妻?…それでも女。貪欲に生きる私。

ギャンブルも、不倫も、借金もしてます。これが今の私の現状です。

  • 記事数 750
  • 読者 1011
  • 昨日のアクセス数 4597

653、楽しい道中

しおりをはさむ

2017/09/16 16:58:47

  • 54
  • 0

その日は半日勤務の届けを出して、仕事を昼で
終わらせた。
Fさんは、私が終わるまで待っていてくれた。


私はシャワーを浴びて準備をしてFさんを
迎えに行った。
それから、三時間は本当に、アッという間に
過ぎていった。
Sくんのいる街の近くの峠を下りた頃は、
夕方近くになっていた。


「この道を、家の方向じゃないほうに
この時間に向かっていくのって、へんな感じだよね。
なんか、非日常だよね。」


本当に、その通りだ。
外の景色を、見ながら
忘れていた胸の高鳴りが襲ってきた。


「やばい、、、緊張してきた。」




「えーーーー??いまさら??(笑)」



私が運転していたので、コンビニに立ち寄った。
緊張しすぎると吐き気がする私は(笑)
晩御飯も兼ねて、あんかけ焼きそばと
Fさんにパンを二個買って戻る。

「ちょっとお腹に入れてもいい?」



そういって、あんかけ焼きそばを取り出すと



「今から好きな人に会いに行くのに、それは
ないわぁーーー(笑)」



「え??やばい??」




「そういうところが、抜けてるよね(笑)
服にはねたらどうするの?匂いは?
私、運転してあげるから横で、ゆっくり食べな。」



笑いながら運転を代わってくれるFさん。
私は、すみませーんと言いながら助手席に乗る。
外を眺めながら、あんかけ焼きそばを食べる。
夕方の時間が、やっぱり好き。
空気感…



もう少しで、あの人に会える。




私は、高鳴る胸を抑えるのに必死だった。




「早く食べなと、着いちゃうよ(笑)」





そう言って、とても楽しいドライブが
終わろうとしていた。
彼の住む街に入ったころには、夕陽は傾き
かけていた。





私は、半分も食べられなかった
あんかけ焼きそばを袋に入れて、後ろの座席に
置いた。
メールを見ると4件入っていた。



1件は実家。
すぐに電話をして、子供と話しをした。
そして、2件目を確認する。
仕事のメールと、広告メール。

4件目はSくんだった。



「お疲れ様!もうそこまできてるかな?
無理しないで、ゆっくりきてください。」




私は、みてみてみて!!と、Fさんに
スマホ画面を向けるも、
運転中!!っと怒られながら



私たちは、彼が試合をするという体育館の少し離れた
駐車場に着いた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3