ブログランキング25

ジンさんのセックス~時々 妄想

昔のエロ話書いてます!妄想あり。あの人と再会したら?官能&恋愛小説も書いてます!

  • 記事数 1634
  • 読者 2409
  • 昨日のアクセス数 12619

小説)32禁断の扉

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/09/16 06:14:42

  • 123
  • 0

これが夫婦の営みなんだろうか。愛の言葉を囁くこともなく、ただ猿のように腰を振る。
「久しぶりに…したくなった」
私の中で果てた夫は満足げに言った。私は黙ってベットを出た。一刻でも早く汚れた体を洗いたかった。

久しぶりにしたくなったから
こんなセックスが許されるのか?
夫婦だから許されるのか?

怒りよりも悲しみがこみ上げる。

まるで、夫の欲望を満たすためだけに、体を使われたようで、自分の価値がただの穴だけのような気分になる。何の愛撫もなしに挿入されたソコは、ひりつき痛みを覚えた。夫が出したものを掻き出す。指にドロリとついたそれがとても嫌だった。

ベットでは夫がイビキをかいて寝ていた。同じベットで休む気には到底なれなかった。一人、リビングのソファで横になる。バスルームで流し尽くした涙が再び流れた。私はタオルケットを頭までかぶり、目を閉じた。


翌日、夫は何事もなかったかのように、起きてきた。娘と今日どこに行こうかなどと、楽しそうに話している。
「京子はどうする?」
「私は……家にいるわ、疲れてて」
「じゃあ、二人で行くか!」
「うん!」
最近できたショッピングモールに出かける二人を見送り、一人家に残った。

いつの間にか、私は携帯を握りしめ、蓮司さんに電話をしていた。

今すぐ無性に彼の声が聞きたくなった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. マッサージも終わったし、じゃぁ、寝るかと、再び、くの字で...

  2. 私の夫は、フェラチオは顎が疲れてもさせ続けるくらい好きだった...

  1. 3回目のフェラをごっくんしました。8年前は粘度があって飲め...

  2. マッサージ3日目。こういうソフトマッサージは、直接、刺激...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/21 編集部Pick up!!

  1. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3