凛として生きてく

36年の愛を心の深くで眠らせたい。

  • 記事数 531
  • 読者 118
  • 昨日のアクセス数 765

もうダメと思った日

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2017/09/15 15:36:47

  • 10
  • 0

去年の10月のこと

彼の三男さんからお孫さんの運動会に来てくれないか?とお誘いがあり彼は自宅へ行く日、私は彼を途中まで迎えに行った。

私の乗る電車は正午には着く
それに合わせ彼は田舎から走る

お昼を一緒にたべて海を散策した。

車中では、楽しい会話をした。

「次男さんとこのお孫さんのは見に行かないん?」と聞いたら

「お嫁さんのご両親が来るんやて、だから、こっちは行かなくていいんだ」と彼は言った。

そうなんだ!
幼稚園行って 小学校行って
また、次の週に幼稚園へ行くのは大変だからヨカッタね。

そう言って
二人で笑って話した。


いつものように
自宅のある街を通り過ぎ私の街まで送ってくれた。
和やかに過ごせた。

迎えに行って良かった。

何故行ったか、お話しますね。

彼は自宅に用が出来て帰ることが決まると
私が可哀想だと思い
出発する日まで隠そうとする。
行く理由を偽る。
滞在日数もウソをいう。、

だから
ウソを言わなくていいよー。
私は貴方が自宅に帰ることを、貴方が思うほどに、嫌がってはいないの。
ウソを言われるから怒るけど、
真実を話してくれたら怒る理由なんてないの。

この気持ちをわかって欲しくて迎えに行ったのです。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. オシャレなレストランとか、かわいいカフェとか、ドライブとか、...

  2. 81空港へ

    2016/07/20

    食事が並び、彼が小皿に取り分けてくれた。いつも私を気にか...

  1. 彼と幸せなエッチ報告をするつもりでした。あんなに頑張っ...

  2. 飲むときはもちろん、自宅に車を置いてくる彼。でも、それ以外...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/25 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3