何度も君に恋をする

私の切ない恋のお話

  • 記事数 12
  • 読者 12
  • 昨日のアクセス数 6

いつも通り

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/18 00:07:06

  • 5
  • 0

人生で初めて告白して、
そしてフラれた私。

もう祐希くんと遊んだり、
連絡したりできないかもしれない。

そう思うと悲しくて、その夜は悲しくて
たくさんたくさん泣いた。


だけど、翌朝。


【麻奈ちゃん、おはよう‼︎
昨日はありがとね♬嬉しかった!!
また遊ぼう!!】


いつも通り届いたメール。
もう連絡は来ないと思っていたから驚いた。
確かに昨日告白してフラれたはずなのに、
ビックリする程、祐希くんは今まで通りだった。

その日の夜、
また同じように電話もかかって来た。


『バイト終わったー‼︎麻奈ちゃん何してた?』


本当に驚く程、普通に話す祐希くん。


『えっと…テレビ見てた。』

『ん?何かいつもと違うじゃん♬』

『いや、だって…私、昨日フラれたよね?』


あまりにもいつも通りの祐希くんの態度に、
私は告白なんかしていないんじゃないかと思ってしまった。


『いや、フラれたって…(笑)』

『もう連絡来ないと思った。』

『え、何で?もっと麻奈ちゃんの事知りたいって言ったじゃん!!』

『いや、でも…』


何だか腑に落ちない私に、
祐希くんは少し真面目な声で言った。


『麻奈ちゃんはもう俺と連絡取りたくない?
俺はもっと麻奈ちゃんを知りたいとおもってるよ!!だけど、麻奈ちゃんが嫌ならもう連絡しない。』


いつになく真剣な声の祐希くんに、
私はそんな事ないよしか言えなかった。
フラれたけど、好きな人にそんな風に言われて断れるはずなんてなかった。


『良かった〜嫌だって言われたら、俺立ち直れない(笑)』


そうホッとしたように笑う祐希くんに
やっぱり私はこの人が好きだなと思った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 現代に

    2015/06/08

    現代に「ソレ」を弘める者には、必ず迫害がある説かれ...

  2. 172

    2015/11/08

    『だって……キョウ…には、水谷さんが…』『水谷とは、何も...

  1. 『知ってる。』「え?」私はちょっと離れて洋二...

  2. 縁。

    2017/06/12

    野田という人は元カレという条件を除いても多分真っ先に連絡...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/17 編集部Pick up!!

  1. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3