ベティーナさんのブログ

  • 記事数 75
  • 読者 3
  • 昨日のアクセス数 59

9月14日木曜日くもり

しおりをはさむ

2017/09/15 00:23:16

  • 1
  • 0

いろいろ考えた結果、最初の「自分が許せない」にいきついた。
最近気分が楽になると罪悪感が沸き起こってくる。なんか、自分はいつも悩んで苦しんでいないと許されないような気がしている。今も気分はわりと楽だけど、これじゃいけないと感じる。自分がすごい極悪人で、最低だから罰を受けなくちゃいけないと考える。こういうのって変なのかな。病気も罰なのかもしれないと思った。病気だから迷惑かけているのもあるけど、その前から自分が人の役に立っていたかどうかはわからない。私を好きな人がいたかどうかもよくわからない。先生や親には叱られてばかりいたしね。私の夢も否定されたし。なんにしろあきらめた方がいい人生なのかもしれない。

きのう生活保護の人がトピックを立てていた。コメントには「働け」ばかり。働けない人が生活保護を受けているのに。みんなどこかの社長みたいに「無理なんてない」と思っているのだろうか。そういう記事を見た。たとえ鼻血を出して倒れたとしても、やり始めたからには無理なんてことはない、とかなんとか。なんという弱いものいじめ。人はできることとできないことがあるのに。そんなの当たり前なのに。それが仕事となるとみんな否定する。その人たちを追い込んだ(かもしれない)政府や制度にはおとなしくしたがって、弱い生活保護受給者がいじめられるんだ。力がないから。

完璧な人なんていない、という本を借りた。そうだったらいいなと思って借りたけど、結局きれいごとばかり書いてあるんじゃないかとも思う。欠点があるのは当たり前。でも社会はそれを許さない。なにかできないことや苦手なことがあると、それを直せ、できるようにしろ、と強要される。完璧を強いられる。私はボランティア活動がうまくいかなくて吊るし上げにあった。みんながうまくいくことなんだろうか?できないことがそんなに罪なの?と思うけど、私が特別役立たずのまぬけなだけなのかも。とりあえずこの本がきれいごとだけで終わっていないことを祈る。今読んでいる本が終わったら読もうかな。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 頭が悪そうな人が「心理学の本とか読んだりします」とか「人...

  2. 物質偏重におちいった結果幸福生活条件を豊かな財産であったり...

  1. 小さい頃から勘が鋭い私。なんとなく人の顔色を伺って...

  2. 何事も、人の真似事や簡単なパターン、決められたパターン探して...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/21 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3