何度も君に恋をする

私の切ない恋のお話

  • 記事数 12
  • 読者 12
  • 昨日のアクセス数 4

まるで恋人

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/16 22:13:35

  • 5
  • 0

初めて会った日から、
私たちはよく遊ぶようになった。

学校帰りに待ち合わせをしてカラオケに行ったり、休みの日に映画に行ったり…
知らない人が見たら恋人に見えるんじゃないかなってくらい私たちは仲良くなった。


『麻奈ちゃーん、疲れたー‼︎
おんぶして連れてって〜〜♬』

『うわっ‼︎も〜重いよぉ‼︎
祐希くん大っきいんだから無理だってば(笑)』

『麻奈ちゃん、チビだもんね。。』

『チビって言わないで。
これでも気にしてるのっ!!』


私の身長は152cm、祐希くんは178cm。
25cm以上の身長差をよくからかわれた。
いつもはチビって言われるのが嫌な私だったけど、祐希くんに言われるのは正直嫌じゃなかった。


『あはは〜俺は小ちゃい女の子好きだよ♬』


会話の最中にこんな言葉を普通に言えてしまう祐希くん。
ずっと彼女がいたからか、
祐希くんは女の子の扱いに慣れていて
私はいつもドキドキさせられてばかりだった。


『麻奈ちゃんってさ、 すぐ赤くなっちゃって可愛いね♬』


祐希くんに可愛いと言われる度にドキドキしてきっとこの頃が1番楽しい時だったんだと思う。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 美女と野獣何種類もあるんだそう思いながらコマーシャル...

  2. was sure having… Girls Time…...

  1. 私は無我夢中で逃げたが藤くんにすぐに捕まってしまった。...

  2. It was devastating news - powe...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/25 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3