ブログランキング16

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3324
  • 読者 726
  • 昨日のアクセス数 13731

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/15 20:35:42

  • 78
  • 0

「誕生日会は、ちゃんとやるんだぞ?」

あたしはその言葉に振り返って、父さんの顔を見た。


「…悪いけど、そんな気分になれないわ?」

入院二日目。

父さんは…末期の肺がんで長くない…って告白したけど。

みんな、どこか嘘のような気がしてて。

初日はみんなで押しかけて、なかなか帰らなかったもんだから…

「頼むから、帰ってくれ。休みたいんだ。」

なんて…父さんが申し出るぐらいだった。

それから…

一人ずつ、来て欲しい。と。

今朝は華月が呼ばれて来てたけど…そこでもやっぱり誕生日会の事を言われたみたいで。

あたし同様、華月もそんな気分じゃないと言ったらしい。


「…私のせいで恒例行事がなくなるのは、いただけないな。」

「その分、退院したらお祝いしてもらうから。」

あたしは希望も込めて言ってみたけど…父さんは静かに笑うだけだった。


「麗と誓には?」

「…千里が連絡したわ。麗は今日来るんじゃないかしら。誓は来週帰国するって。」

「やれやれ…この忙しい時期に、とんだ厄介者だな…私は。」

「もう。そんな事言わないでよ。」


あたしの所属するバンド『SHE'S-HE'S』のギタリスト、二階堂陸と結婚した麗は。

結婚後も、しょっちゅううちに通ってる。

長女の紅美は、うちの華音とバンドを組んでデビュー。

今はエマーソンのラストアルバムのシンガーに抜擢されて、単身渡米している。

大事なレコーディングだけに…麗も紅美には連絡していないらしい。

長男の学はイギリスに留学中だけど、もうすぐ冬休みで帰って来る。


誓は、大学時代の同級生、乃梨子ちゃんと結婚して…

一年の大半を、海外で過ごしている。

世界に華道の素晴らしさを伝承していきたい…と、二人で海外に進出した。

子供がいない事を気にしていた時期もあったようだけど…

今は、ちゃんと…二人で同じ方を向いて、頑張ってる。


うちは…大家族だ。

だからって、一人でもいなくなるのは寂しい。

麗がお嫁に行った後も…

誓と乃梨子ちゃんがうちを出た時も…

華月が二年ほど渡米していた時も…

別れじゃないのに…寂しくてたまらなかった。


…分かってる。

おばあちゃまなんて…93歳。

いつお別れが来てもおかしくない。

だけど、父さんは…まだ覚悟なんて出来ない。


「…知花。」

ふいに、父さんがあたしの手を握った。

「え?」

「…ずっと…高原さんに…悪かった。と…思ってるんだろう?」

「…え…」

父さんの言葉に心臓が跳ね上がった。

「ど…どうして…そんな事?」

悟られまいとしたけど…それはたぶん無理。

父さんは穏やかな顔のままあたしを見つめて。

「私も…同じだから、解るんだよ。」

小さく…そうつぶやいた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. カマトトぶってるって言われたことあります?...

  2. 4/4ハ オカマノヒ?オカマ・ウチュウセン ニテ イチャイ...

  1. 「……」「……」「……」正月早々…集まった。...

  2. 煌めくオーロラツンドラに笑うルピナスアラスカの凍...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/21 編集部Pick up!!

  1. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3