ブログランキング14

あの頃の私と彼…の物語

私の大好きな彼とのお話⑅︎◡̈︎* 高校編→大学編へ

  • 記事数 344
  • 読者 708
  • 昨日のアクセス数 14964

208.リクごめん(><)

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2017/09/14 19:51:20

  • 130
  • 2

誰かの
「宴もたけなわですがぁ
そろそろお開きにしたいと思います。」の

声で楽しい食事会はお開きになった…


タカコをチラッと見ると
アキと何やらコソコソ話してた

私もどうしたん?と話に加わると
タカコは

「宮田君を呼んだは良いが
なーんか、
このままの流れで私のマンションに
あわよくば泊まろとしてるのミエミエやねん!

それは、阻止したいから
アキに泊まりに来てって頼んでるんよ〜💦」


「ふーん…私、泊まろうか?」


「いやいや💦
紗絵ちゃんは、イイよ〜!
やっと元サヤして、ラブラブなんやし❤️
そんな野暮なこと頼めんわー(๑›ω‹๑)੭」


そうタカコに言われアキが泊まることに…


リクも今日…私んトコ泊まろう思ってる?
なーんか、胸の奥がザワついた…💧

昨日、断ったし…今日は…きっと…💕と
予想出来てしまう💧


リクの元へ戻ると

リクは他の友達と談笑してて
これからクラブに行こう♬と誘われてた


リクにどう?と聞かれ
私は行かないと言うとリクは誘いを断った

私が
「私なら気にしんと行っておいでよ?」と
言ったら…


リクは、渋った…


そして酔ってるから私に耳元で

「紗絵ちゃん
今日こそは…💕なぁ?」と言った…

「ははは…怪我してるのに
元気やなぁ〜💦」と誤魔化す私…


これは、今日泊まりに来たら
断れへんかも?どうしよう?💦…焦る


だから……
帰るのに声かけに来たタカコに私は

「やっぱり行くわ!私も!
タカコお待たせ!💦うん!行こ!」

タカコもリクも
へ?って顔してたけど…
私の勢いに押される形で

私の目を見て
(゚ー゚)(。_。)タカコは頷き…



リクには…ひたすら

「りっちゃん(๑›ω‹๑)੭
残念やけど先約やしぃ💦堪忍!💧」を

繰り返し言って
タカコとアキと強引に帰ってもーたぁ💧


許してリク〜(ノ_<。)大好きなのにね…

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. 紗絵さん(81歳)ID:6600349・09/15

    フランシスさん♡
    やっぱり重症かぁ😱💦
    大好きなのに身体が反対の行動してしまうという自己嫌悪にハマってたの💧うん…これは聞いて貰わねば(。-_-。)

  2. フランシスさん(74歳)ID:6600180・09/14

    紗絵ちゃん、重症だね〜💧
    泊まり込みでタカコちゃん、アキちゃんに胸の内を聞いてもらう?
    (。・ω・) (・ω・。) (・ω・。) ヒソヒソ

関連するブログ記事

  1. マサヨ達の強引な誘いにも快く三人の男性陣は女子会に参加した...

  2. 私は、アキに「リクってさ…アキから見たらそんな冷たく見...

  1. タカコがみんなに「今から宮田君ら来るけどいい?♬彼らに...

  2. 香山君も私がこんな場所でいきなり貧血起こすから焦ってた…...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/21 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3