ブログランキング11

STORY BOX

お話を中心に書いてます

  • 記事数 1863
  • 読者 706
  • 昨日のアクセス数 17606

あの日の自分を探して…125

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/09/14 18:20:59

  • 50

………









沢渡くんは



ギュッと抱きしめて


離さない…




顔を上げて



「沢渡くん…離して?」



「嫌だ…高岡さん…
やはり…好きなのに
簡単に諦められないよ…

僕のこと好きになってくれないか?」



まだ…諦めてくれてなかったんだ



私が隙だらけだから
いけないんだ…



「ごめん…沢渡くん。

それは…無理なの。
お願いだから…離して?」



抵抗しても
男の子の力だから
敵わない…



黙ったまま
更に強く
抱きしめられた




出海!!



私は
心の中で叫んだ…


助けに来てくれるわけないか…



無駄な抵抗なのに
私は一生懸命


沢渡くんから
離れようともがいた





「何やってんだよ!」



「!!」



「音から離れろよ!」



沢渡くんから
引き離され


出海の背後に
隠された


「沢渡…
お前が音のこと好きなのは
わかるけど…

音は渡さない…」



「三谷より…僕の方が
高岡さんのこと幸せに出来る…」



「それは…
俺たちが決めることじゃなくて

音自身が感じることなんだよ?」


出海の言葉に

私はハッ…とさせられた




「沢渡くん…ごめんなさい。
私がハッキリしないから…

私は…出海じゃないとダメなの…」


私には出海が必要なんだと
わかったから…









……

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 純潔その言葉どおり高貴で優れた美人と詠わ...

  2. 終わった後、私はルイの右胸に上半身を預けてぐったりとしていた...

  1. 25歳

    2016/04/06

    スグル「ユリアちゃん、、」私の手を握る手が 強くな...

  2. 白銀

    2015/01/15

    氷柱下がる窓辺から見上げれば分厚い白壁けむる空曇天...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/20 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3