ブログランキング8

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2495
  • 読者 657
  • 昨日のアクセス数 32067

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/15 08:51:13

  • 79
  • 1

「……え?」

目の前の義母さんは、特に目を見開くわけでもなく…

少しだけ首を傾げて。

「え?」

もう一回、同じトーンで言った。

俺は小さく息を飲んでもう一度繰り返した。

「…藤堂周子さんが、亡くなられました。」

「……」

しばらく俺の目を見たまま、開いた口からは言葉は漏れず。

ただ…視線は俺から少しずつ外れて、瞬きも増えて…

「母さん!!」

知花が、義母さんの腕を取った。

義母さんの足が少しふらついたからだ。

俺も身体を支えてベッドに座らせる。


電話をすると、すでに親父さんは高原さんの所にいた。

どうやら飲みにでも誘おうと連絡した所で、周子さんの死を聞かされたらしい。

そこで…義母さんには俺から伝えてくれ、と。

…とんだ大役だ。


「大丈夫ですか?」

「…ええ…」

そうは言うものの…義母さんは額に手を当てて、忙しく何か考え事をしている風に見えた。

…事故に遭って、昔の記憶がない。

そう聞いた事があるが…

いつの時期の記憶がないんだろうか。

周子さんの事は、覚えているのだろうか。


「親父さんはもう行ってるみたいなんで、俺も今から行って来ます。」

「……」

「…知花、大丈夫か?」

「ええ…行って。」

「…分かった。」

無言の義母さんを知花に任せて、俺は裏から家を出た。


…俺は直接周子さんに会った事はないが…

高原さんからは、昔の元気な頃の周子さんの話を。

アズからは…一人で施設に通うようになってから、『母親』としての周子さんの話を。

…瞳からは…ジェフから暴力を受けていた頃の話しか記憶がない。

高原さんと、周子さんと…義母さん。

三人の中で、過去、どんなやり取りがあったかは知らないが…


出来れば…亡くなる前に…

何か一つでも、変わる事があれば良かったのに。

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. ヒカリさん(99歳)ID:6600350・09/15

    ローズマリーさん
    ああ〜( ´Д` )ごめんなさい!
    よくやる番号間違いでした💦
    ありがとうございます!

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/27 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3