何度も君に恋をする

私の切ない恋のお話

  • 記事数 12
  • 読者 12
  • 昨日のアクセス数 2

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/15 22:12:42

  • 3
  • 0

祐希くんに一目惚れしてから半年が過ぎた頃。


『麻奈!!祐希、彼女と別れたんだって!!』


祐希くんと同じ中学だった由貴が、
登校してすぐ興奮したように話しかけてきた。


『うそ!?長かったんでしょ??』

『うん、でも昨日、彼氏の家行ったら祐希がいて直接聞いたから間違いないよ!


由貴の彼氏と祐希くんは仲が良く、
昨日たまたま彼氏の家に祐希くんが来た時に聞いたそうだ。


『と、言う訳で!!かなり待たせちゃったけど祐希のこと紹介するね♡』


祐希には言ってあるから♬
ニッコリ笑ってそう言う由貴に
私は驚く事しか出来なかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私も彼氏と別れよう。そして、まさしに告白しようと決めた。...

  2. 昨日、彼氏を取り替えた。別れる?ってけいじさ...

  1. エッチを終えて竹内さんに腕枕をしてもらいながら抱きついて言っ...

  2. 無題

    2015/05/30

    レイプ犯を見つけるのも諦めはじめた頃だった。その時の私た...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/23 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3