アホな男に10年を捧げた話。

アホな男と分かっていても好きで好きで仕方なかった彼との恋愛について書いていきます。

  • 記事数 180
  • 読者 68
  • 昨日のアクセス数 75

不倫の恋の終焉。

しおりをはさむ

2017/09/17 21:43:09

  • 7
  • 0

4月のある日、サリーさんが不倫の彼に捨てられた。
端から見たらこうなることは分かっていたのだけど、サリーさんだけは彼と結婚出来ると本気で信じていたみたい。

「妻とは上手くいっていない」
「君と一緒にいると楽しい」
こんな歯の浮くような台詞が、本気に聞こえてしまうんだろうな。

その日、サリーさんはデート中に不倫相手と結婚したいと言ったらしい。
ところが不倫相手には全くその気はなく、その場でケンカになったという。
相手はタクシーで逃げ帰ってしまい、サリーさんは一人取り残されていた。

私はサリーさんを三ノ宮駅(その日、サリーさんたちは北野異人館街でデートしていた)まで迎えに行き、自分のアパートに連れて帰った。
そしてその後は、明け方まで二人で飲みまくった。

「そんな無責任な男と大事な親友が結婚しなくて、本当に良かったです!」
「代々木(バンドZの復活ライヴの会場)まであと1ヶ月です!
それを目標に頑張りましょう!」

私はこんなことを言って、サリーさんを励ました。
サリーさんは最初は泣きながら、途中からは笑いながら、缶ビールを飲みまくった。

「彼は奥さんと別れる気なんかないって、途中から分かってたんや」
「でも私、それを認めたくなかった。
だから余計に、彼にのめり込んだんや」

このサリーさんの言葉が、私の胸に突き刺さる。
もしかして私の彼も、結婚する気なんかないのに私を上手いこと使っているんじゃないか。
そんなことを考えてしまった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    MyhoneyCin...

    16時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18241 / 読者数 4109

  2. 2

    When love ...

    6時間前

    リノ

    記事数 694 / 読者数 1358

  1. 3

  2. 4

関連するブログ記事

  1. この間、キンキンが亡くなった時うつみみどりの馴れ初めをテレ...

  2. これって不毛でしょいいオトコとつきあえて当然だって不...

  1. SEXしなければいいんじゃないかな?それで捨てられるなら...

  2. 伴キミは確かに『結婚したい』と言った。そして、安くは...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/25 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3