ブログランキング55

あの頃の私と彼…の物語

高校からの私の不器用な恋愛を綴ってます(୨୧•͈ᴗ•͈)◞︎高校編→大学編へ

  • 記事数 222
  • 読者 431
  • 昨日のアクセス数 4822

206.メニューに隠れてチュ💕っとする

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2017/09/13 20:10:33

  • 106
  • 0

タカコがみんなに

「今から宮田君ら来るけどいい?♬
彼らにココのお代多めに払ってもらお(笑)
だからみんな良いよなぁ?♬」と


そう言って嫌だと言える人居ないだろう?と
ツッコミたくなったけど(笑)


アキも
「紗絵?芹沢君も来るって!
良かったね♡」


タカコは
「アキ〜♬私のお手柄や✨
タカコちゃん賢いやろ〜(笑)」と

ホロ酔いだった


みんなに良かったなぁ♡と言われると
余計にこんな悩みなんて言える空気じゃなくて
「うん…お陰様で〜」と愛想笑いする



そして、リク達が合流した…


リクは、前のラブラブだった時と同じように
こんな風に合流した時は
迷わず私の元へやって来て

「紗絵〜♡来てもーたぁ♬」と言って

私の頰をプニっと軽く摘んでから隣に座る💕
だから、みんな気を利かして横を開けてくれたりして…本当にありがたい✨


「りっちゃん何食べる?
餃子は、頼むやろ?後は〜そやなぁ…」

二人でメニュー見ながら
これは?とか言ってたら…

リクは、みんなの隙を見て
コッソリ…メニューを死角にして
私の耳あたりに
軽くチュっとキスをした(∩︎ω∩︎〃)

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/21 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3