何度も君に恋をする

私の切ない恋のお話

  • 記事数 12
  • 読者 11
  • 昨日のアクセス数 13

一目惚れ

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/15 22:10:21

  • 2
  • 0

祐希くんとの出会いは高校1年の時。
私の一目惚れだった。

私は地元から少し離れた高校に進学した。
その学校は一応共学だったけれど、
生徒の8割が女子の学校だった。
その為、出会いは皆無。
人気のある男の子はすぐに彼女が出来てしまう、そんな学校だった。

でもせっかく高校生になったんだから彼氏が欲しい‼︎
それはみんな同じだったから、中学の卒業アルバムから気に入った男の子を見つけて紹介してもらう、そんな事が私たちの間で流行っていた。


私が祐希くんを見つけたのも、
友人の卒業アルバムの中だった。


『この人カッコイイ‼︎』


背が高く、スッキリとした顔立ち。
友人とふざけ合って笑うその笑顔に
私は一瞬で恋に落ちた。


しかし、その頃祐希くんには
中学の頃から付き合っている彼女がいて
私の一目惚れが叶う事はなかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/25 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  3. 妊娠報告に「バカなの」と義両親

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3