ブログランキング28

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1023
  • 読者 391
  • 昨日のアクセス数 8883

Feel Good 15

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/13 11:57:56

  • 30
  • 0

「で、で、どうなったの?」


目をキラキラさせながら聞いてくる優奈ちゃんに、思わず眉をひそめてしまう。


だって……なんで私、森原さんとのこと優奈ちゃんに相談してるの!?

でも正直なところは、千紗ちゃんやユカ先輩には言えない。
なぜか優奈ちゃんにはしっかりバレていて、向こうからガンガン聞いてくるから話を聞いてもらえるのは嬉しい。

……でも優奈ちゃん、大和くん狙いなんだよ?


「あ、ゆなはね〜大和さんと連絡先交換したよ♡」
「え!?」


言う!?それ!?


「だってちゃんと言わなきゃフェアじゃないでしょ?」
「や……わ、私には関係ないもん……」
「そ?でも森原さんとのことはちゃんと報告してねん♡」


な…なんなの!?

別れた彼氏を狙ってる話を聞かされて、しかもその子に別の人の相談をしてるっていうこの混沌の渦……!!


「……なんか疲れた……」
「大丈夫?ゆめ……」
「あ、うん!大丈夫♪」


……千紗ちゃんはまだ、私が森原さんに揺れてるとは知らず落ち込んでると思ってるよね。

って揺れてるのか?私……。


……最低だなぁ……。




それでも同じ会社だから、避けられない時もある訳で。

「あ……」

会社を出ようとする時、優奈ちゃんと大和くんが一緒に歩いてるのを見てしまう。


……と思ったら、平井くんも一緒だ!

良かった……って何ホッとしてるんだろう?


私……何がしたいの?

自分はフラフラしてるクセに、
大和くんも気になって優奈ちゃんを素直に応援出来ない。

優奈ちゃんに報告されて嫌だって思いながら、二人がまだ付き合ったりしてないことに安心してる自分もいる。


なんて汚い、醜い心。

ぐっちゃぐちゃで、嫌な女。


……消えてしまいたい。



「ゆめちゃん、見つけた」

優しい声が聞こえて、私の隣に立った。


私の肩をそっと抱き寄せて、もう片方の手で流れる涙をそっと拭ってくれる。

「俺が忘れさせてあげるって、言ったでしょ?」


何も言わない私の心の声に答えるかの様に、森原さんが言った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/21 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3