ブログランキング12

旦那と…

旦那との生活を中心に 私のエッチな部分も

  • 記事数 185
  • 読者 309
  • 昨日のアクセス数 26804

旦那が……1

しおりをはさむ

2017/09/13 03:23:13

  • 14
  • 0

先に寝た旦那
全部終わらせてから寝たから少し遅くなった
寝息聞こえてたから寝た😭⤵⤵と思っていたら
気配を察知して起きた

「俺のベッドに入ってお休みのキスして」

いつもより長めのキスをした
激しく舌を絡めた
唇を離して、離れようとしたら
「これからだよ。みか、パジャマ脱いでそこに立ってごらん」

「本当に厭らしい体だね」
旦那もベッドから起き上がり、パジャマを脱いで私を抱きしめた

「みか 足を開いて。オマンコのチェックだよ」
パンティーの中に指を入れ、濡れ具合いを確かめた

「カズちゃん あっー」

「もうビショビショだよ。厭らしい音が聞こえるよ」
かき混ぜられる度にグチョ グチョと音がした

「カズちゃん、お願い横になりたい」

「ダメだよ。今日はたったままエッチするんだから」

「みか 何もしないうちから濡れてる悪いオマンコにお仕置きだね。」

「タンスに手をついて、お尻を突きだして」
「みか厭らしい格好だね」
旦那はあっという間にオチンチンを挿れた

「あーん カズちゃん気持ちいい」

「お仕置きされてるのに感じてるの❔」

「そんなことないよ」

カズちゃんは手加減しないでガンガン突きまくった
「カズちゃん気持ちいい」
「あぁぁぁぁぁ~ いっ いよ~」
「いくー カズちゃんカズちゃんー」

私はあっという間に逝ってしまった
旦那が後ろから抱きしめながら
「みか 立って これからだよ」
また突きはじめた

「みかのお尻厭らしいよ。興奮するよ。朝してるからなかなか逝かないよ。たっぷり可愛がってあげるからね。この厭らしい体」
またガンガン突かれ、私はあっという間に逝かされた

「カズちゃん、一度横になりたい」

「ダメだよ。今度は一人でしてるところ見せてもらおうかな」

「嫌だ できないよ」

「できるでしよ。俺に隠れて一人エッチしてたもの。バレないとでも思った❔ みかの厭らしい声聞こえてたよ」

みかは諦めて、旦那にオマンコが見えるように座り、足を思いっきりひらいて

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3