ブログランキング32

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1118
  • 読者 541
  • 昨日のアクセス数 8934

Feel Good 14

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/13 10:09:35

  • 30
  • 0

森原さんにお願いして、会社の外で待ち合わせにしてもらった。
そして仕事が終わったら千紗ちゃん達に見つかる前にそそくさと会社を出た。


……って、何やってんだろ私。
でも約束しちゃったしなぁ……なんでしちゃったかなぁ私のバカー。


「ゆめちゃんは和・洋・中何が食べたい?」
「…………洋」
「オッケ。じゃあ行こ♪」

正直気が重かったけど……森原さんは気の遣い方が上手いというか。
さり気なくソツなくリードしてくれる感じで、意外にも一緒にいて嫌な感じはなかった。
むしろ……


「お酒飲める?何が好き?」
「これ食べられる?頼んでいい?」
「そのピアス可愛いね。髪下ろしてるのも可愛いけど、上げてると耳が見えてセクシーだよ」

飲み物とか食べ物の話してたのに、突然そんなことを言われて思わず吹き出した。

「あ、大丈夫?」
「だ、だって今全然関係ない話……!」


意外にも心地いい、なんて思ったのが間違い?


「来てくれたって事は、彼氏とは別れたって事でいいのかな?」
「…………」

思わずおしぼりでテーブルを拭いていた手を止めてしまった。


その手に、森原さんの手が重なる。


「……大丈夫だよ。俺が辛い気持ちも忘れさせてあげるから」
「…………」
「……なんて、ドキッとしてくれた?」

悪戯っぽく笑ったから、私も少しだけ笑えた。

「……もう、冗談言わないでください」


……ワザと空気を軽くしてくれたのかな?

その後も面白いことばっかり言って笑わせようとしてくれた。


……私、森原さんといると少し気が楽になってる?

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. とおるの、働く会社は、私の働く会社の子会社。親会社の、あ...

  2. キミからの届け物どんぐり色した可愛いブランケットボクの...

  1. 忘れられない…この物語…私が、小学生の時の学芸会で...

  2. 2014/08/29

    デング熱 チョーこわい  って会社て話してました 代...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/20 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3