ブログランキング27

幸せのかたち

悲しい初恋から…2度目の恋…辛い別れ…そして現在まで

  • 記事数 450
  • 読者 1443
  • 昨日のアクセス数 9879

躊躇する気持ち

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/13 22:06:26

  • 226
  • 0

陸がお風呂に入っている間、

雅兄とお姉ちゃんは、また、

ゆっくりとお酒を飲み始めた。

雅兄とお姉ちゃんは、本当にいつも仲がいい。

食事の後片付けを終えた私は

雅兄とお姉ちゃんの側に座り

菜乃花「いつも仲良いよね?
ケンカとかしないの?」

姉「うん。ほとんど無いよね?」

雅兄「そうだな。(笑)」

菜乃花「もう、私のお兄ちゃんは、
雅兄に決定だよね?」

雅兄・姉「だね。」(笑)

そう言ってると陸がお風呂から出てきた。

次に私がお風呂に入り、お風呂から出ると、

また4人で、飲んだ…。

と、言っても次の日、

雅兄とお姉ちゃんは仕事、

陸と私は、学校があるので、

量はあまり飲んでいない。

雅兄とお姉ちゃんは、

しばらくすると寝るからと

お姉ちゃんの部屋へ行った。

私と陸は、しばらくリビングで

まったりとしていた。

陸「あっ、しまった。」

菜乃花「どうしたの?」

陸「飲む前に、2人に菜乃花と結婚しようと
思ってること話そうと思ってたのに。」

菜乃花「まだ先だし急がなくていいよ。」

陸「話さない方がいい?」

菜乃花「そうじゃなくて…。
また、一緒に食事する機会作るから…ね。」

陸「わかった。」

陸の気持ちはすごく嬉しい。

でも…もし…もし…結婚の事を話したあとに

別れることになったらと思うと、

どうしても躊躇してしまう私だった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/24 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 不在時に来た子供が発作起こした
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3