小説置き場

原案上は完結。ブログではまだ2/5くらい…読者増えてて吃驚!

  • 記事数 362
  • 読者 57
  • 昨日のアクセス数 444

297 夢で見た話から作成

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/12 03:42:54

  • 2
  • 0

何か、服が物凄く邪魔な気がして、服を脱ぎ捨てると気持ちが少し落ち着いた。
俺を見上げてるアヤと目が合った。

わざとニヤッとすると、アヤの上半身もそのままスポンと脱がせ、動揺しているアヤの首や耳を舐める。
すぐに息を乱して悶えるアヤが可愛い。
同時に膝で、アヤのアソコをグッグッと刺激する。
だんだん、アソコが熱くなって来てる。

少しずつ下に向かって舐める。
胸の先も舐めたり吸ったり、いつもの刺激にアヤは気持ち良さそうにしている。
ちょっと軽く噛んでみた。
「ああっ!」
アヤの大きめの声が。
乳首は、ピンっと硬くなった。

へぇー、気持ち良かったのか。

恥ずかしがって顔を隠すアヤに、S心がムクムクと湧いてくる。
「ダーメ。
恥ずかしがるアヤ、可愛いから、もっと見せて」
アヤの両手首を片手で纏めて、アヤの頭上へ。
すると、アヤは恥ずかしそうで少し泣きそうな顔のまま、目を閉じた。

可愛すぎる。

また唇へ軽くキスして、次はキスしながら下へ…
俺が触れる所、触れる所、大きく反応している。
纏めてた手、離したのに、気付いてないみたいだ。

足を広げて、太股の内側にキスしてたら、アヤが腰をくねらせ始めた。
なんだ。アヤなりに、アソコ舐められるの、期待してたのか。
それなら…

「何?腰くねらせて。いやらしいなぁ」
わざと言うと、
「ゃぁ、意地悪しないで…」
小さな声で抗議しながら目を開けた、アヤの瞳はどうしようもないくらい潤んでいる。

アソコへ、フーッと息を吹きかけた。
「はうっ…ん」
腰がビクッと跳ねた。
いい反応だ。しかも…
「アヤのココ、もうグショグショ。物欲しそうにしてる」
実際、物欲しそうに口を開いてヨダレ垂らしてるみたいだし。

どっちかと言うと、アヤはM系だな。と再確認したところで、舌で割れ目を舌から上へ舐める。
「ぁあん…!」
アヤが大きく仰け反った。
更に、舌先で小さな突起をはじくと、あっという間にイってしまった。

俺ももう我慢できなくなってきた。
すぐ用意して、ぐったりしてるアヤの中へ…

熱い…!
中がトロけて、絡み付いてくる。まるで何かが蠢いているようだ。

すぐ…出てしまいそう…

アヤを抱き寄せると、全身火照って熱くなっている。
きっと全身ピンクに染まってエロさ全開…なはず。
明かりつけときゃ良かったな…

ま、いいや。
もう理性、要らないよな?

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. シャワーを浴びる前だから、亮から香水の匂いが少しした。覆...

  2. ベッドに横たわる莉沙の身体を仰向けにすると、胸はわずかな膨ら...

  1. Haruka

    2015/07/22

    鍵をかけに立った麻子を無意識に追っていて鍵をかけ振り向い...

  2. 「んっ…ふ…はぁ」可愛らしい声が耳をくすぐる。さっ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/23 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3