小説置き場

原案上は完結。ブログではまだ半分くらい。主に経験や聞いた事等が元ネタ。

  • 記事数 415
  • 読者 56
  • 昨日のアクセス数 1064

296夢で見た話から作成

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/12 03:38:50

  • 2
  • 1

シャワーを浴びる前だから、亮から香水の匂いが少しした。

覆い被さって来た亮は、私の顔をまた少し見つめると、私の唇に指で触れて、キスをして、上体を起こしたと思ったら、もどかしそうに上半身だけ一気に脱いで裸になった。そのままベッドの外へ服を脱ぎ捨て、それを見ていた私に、ニヤッといつもの意地悪い笑みを見せると、私も上だけスポッと脱がされた。
「あっ…!」

その後はいきなり首や耳を舐められ、同時に私の両足の間にある亮の足が、私の股間を何とも言えない微妙な圧力でグニュグニュっと押してきて、段々体が熱くなってきてしまう。

亮の顔が段々下へ向かって、胸も舐められたり吸われたり、
「ああっ!」
(何!?今、噛まれた?)
「アヤ、ここ(と言いながら胸の先をつつく)噛まれた後、乳首、物凄い固くなったけど?」
「そ、そんな事…」
恥ずかしい事を言われて、どうしていいかわからないのに、何故か下半身が反応して熱くなる。

「気持ち良かったんだ」
亮がニヤニヤしている。
(恥ずかしい…)
顔を両手で隠した。
「ダ~メ。恥ずかしがるアヤ、可愛いからもっと見せて」
手をはがされ、亮の片手で一つにまとめて、頭上に押さえつけられてしまった。
どうしていいかわからず、目を閉じる。
唇に柔らかい感触が…
(キス…されてる…)

すぐ亮の唇は下へ移動して行く。
さっきより敏感になってるみたいで、亮の唇が触れるたび、体がビクンと反応してしまう。
お腹、鼠径部まで下りてきて、足を広げられ、敏感な所、舐められる?と思っていたら、太股の内側舐めてる。

期待してしまってた自分が恥ずかしいのと、でも何でそこ、舐めてくれないの?という気持ちとが混ざって、もどかしい。
「何?腰くねらせて。いやらしいなぁ」
「ゃぁ…意地悪しないで…」
目を開けると、亮が下半身に顔を沈めて行く所だった。

「はうっ…ん」
(今のは何!?息、吹き掛けられた?)
びっくりしてると、
「アヤのここ、もうグショグショ。物欲しそうにしてる」
亮がまた意地悪い事言って、その後、
「ぁあん…!」
亮の唇か舌かわからないけど、あそこに触れてもう一気に訳が判らなくなった。

 ──

でも途中で、亮が何度も
「アヤ…、アヤ…」
って私の名前を囁く様な声で呼んでいた気がする…

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. モモカさん(47歳)ID:6598333・09/12

    すみません。飛んでたの今気付きました…

関連するブログ記事

  1. 亮太が私の目尻に残る涙をキスですくう。顔中に優し...

  2. 何か、服が物凄く邪魔な気がして、服を脱ぎ捨てると気持ちが少し...

  1. クロに上から押さえつけられて身動きできない。右手は...

  2. Mako

    2015/07/30

    はるかに捕まり手も振りほどけないから、おとなしくしていた...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/21 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3