夢のあとさき

判るのは過去と現在。夢のあと、に残るのはどんな未来だろう。徒然なるままに…。

  • 記事数 43
  • 読者 11
  • 昨日のアクセス数 3

旅行記①

しおりをはさむ

2017/09/12 00:08:26

  • 2

癒やしを求めて旅に。

行き先はもう何度も訪れてる場所だけど
今回はルートを変えて新鮮さを求めてみた。


その初ルートに関しては
余りにも斬新過ぎて、
もうお腹イッパイに(笑)
後で判ったけど
ネットで酷評されるルートだった。


地元を出る時は晴れの予報に反し曇天。
行く道中も変わらない様なら
気分も上がらないので引き返すつもり。
が、県境のトンネルを抜けると
まだ未練を残すような夏空が広がっていた。


道中の斬新さは端折っておこう。


目的地に着き、まず行きたいお店(食事)の
開店時間までの待ち場所に、
涼を求めてパチンコ屋を選択。
パチンコ歴は長かったが
もう足を洗って6年程になる。
すっかり浦島太郎状態。

ただの時間潰し、下手に負けたくもない。
1パチ台に腰を降ろし、ぼんやりと打つ。
30回転程でアタリを引き、小物が連チャン。

ギャンブルは引き際が勝負の分かれ目なので
時短+αでサッと止めておく。
ビール3杯分ほどのお小遣い。


行きたいお店は
もう15年前から知っている。
間で経営者が変わり、店名も変わったけど
板前さんは同じなので
その地方に行くと立ち寄るお店。

先月、近い地域まで行った時
お盆開店分の返上休みだった。
2年行ってなかったので、
行けなかった悔しさを
今回たっぷりと味わうつもりなのに。


電話予約しようとしても出ない。
まさかと思い、お店の前まで行くと…
また休みだった(-ω-;)


仕方無く、別のお店へ。
そこは3回目になるのだけど
それまで店員さんと仲良く話して無かったので
普通に食事だけを楽しんだ。

次に立ち寄る飲み屋は決まっている。
そちらは電話確認した。

帰り際、板前さんに話し掛けてみると
あたしの事を覚えていて驚いた。
「前に男の人と来られましたよね?」と。


次に行こうとする飲み屋は
その板前さんに教えて貰い、
店まで案内して貰ったのを

すっかりあたしが忘れていた( ¯ω¯ ;)


一緒に来た男、とは
"あの人"なのだけど。


田舎の繁華街。
お店同士ほぼ顔見知りである。


2年で老化が進み記憶が消えたのか、
当時は楽し過ぎてたから印象が薄かったのか。



板前さん、凄く感じの良い人で
食事中からもっと話したかったなぁ、と。

あ、好意な意味ではなく。



後で飲み屋に来ればいいのに。
と、言葉には出してないけどね。




次回は飲み屋でのお話を。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. タツロウにアポをとって、お店の場所が決まったら、後は当日時間...

  2. ヨガと心理学セミナーに通って、心身を立て直していた、...

  1. ………それから…数日後…秀...

    STORY BOX

    • 55
    • 0
  2. 毎日の彼との事を忘れたくなくて、記録を残すことにしました。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/22 編集部Pick up!!

  1. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 仕事に行くフリして働かない夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3