ブログランキング21

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3461
  • 読者 735
  • 昨日のアクセス数 11713

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/13 22:34:40

  • 91
  • 1

知花…絶好調だなあ。

4曲目を終えて、僕はその声に惚れ惚れして…つい、拍手してしまった。

みんなそうだと思うけど…

僕も、知花の声に惚れこんでる一人。

僕の鍵盤で知花がバラードを歌う時なんて、もう…毎回感情移入し過ぎて泣きそうになるんだよね…

知花はノン君とサクちゃんを産んで、グンと表現力がついた。

拳を振り上げるような曲を歌う女の子には見えないけど、実際すごい歌を聴かせてくれるし…

そのギャップもたまらないけど、見た目通りの優しい歌が歌えるようになったのは、強味かな。

昔はバラードが苦手だったんだよねえ…

いい声してるのにもったいない。って、いつも思ってた。


5曲目は、カバー曲。

藤堂周子さんの曲で、僕達には珍しい…ちょっとポップなナンバー。

イントロが流れた瞬間、客席から意外そうな声が上がった。

この曲、よく館内放送で流れてるから、社員はみんな知ってるよね。


恋をすれば誰もが少し嘘つきになる

泣きそうな顔してるのに平気って言ってみたり

恋すれば誰もが少し可愛くなる

自分らしくないって思ってもそれも自分だから


誰かを好きになるのと同じぐらい

自分に恋してみよう


あなたを好きなあたしが好き

だからもっともっとあなたを好きになる

笑わないで聞いて

意地悪しないで

そんな顔しても無理

あたしの事 好きなんでしょ



客席から、口笛が聞こえる。

うん…この知花、めちゃくちゃ可愛いもん。

神さん、どこから見てるのかな。

連れて帰りたいだろうなあ…

今日の知花…ほんっと、すごく…

可愛いけど、それだけじゃないって言うか…

うん。

カッコ良くて、強くて…可愛いのかな?


カバー曲の後…それぞれのソロの時間が少しだけ。

その間、みんなはステージ袖に下がって身体を休めたりドリンク飲んだり、ステージを冷かしたり。

まずは陸ちゃんのソロから始まって、客席にいたアズさんから『教えてくれ!!』って声が上がって、大爆笑だった。

それからセン君が加わってツインのソロ。

陸ちゃんが途中で腕を上げながら袖に戻って来た。

「いやー…セン、キレッキレだな。」

タオルで汗を拭きながら言う陸ちゃんに。

「おまえもだけどな。」

光史君が、肩を抱き寄せて言った。

「マジか!!俺、キレッキレかよ!!」

「ああ。キレッキレだな。」

ははっ。

何だかおもしろいや。


その後、聖子が出て行って…もう…曲でも弾かないようなスーパーテクを見せて。

『もう一回やってくれ!!』って、ベーシストの面々からアンコールいただいてたけど…

『じゃ、あたしにクリニックに来て。』

聖子はそう言って…光史君のソロと入れ替わった。


…光史君のドラムソロは…圧巻だった。

あまり感情を表に出さない光史君が、二分間のドラムソロの最後に腕を突き上げたのが…すごく印象的で。

僕は、その瞬間をずっと観ていたいって思った。


そして…最後。

僕のソロ。

僕は…静かに鍵盤に指を落として…弾き始めた。


朝霧さんと、奥さんに捧げたい。

そう思って選んだ…


英雄ポロネーズ。

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. ソフィーさん(71歳)ID:6599569・09/13

    泣けます💧

関連するブログ記事

  1. あなたが傍にいるだけで心の震えが止まらないあなたと見詰...

  2. カラー。

    2014/03/23

    眠りにつく君のよこたわるベッドのシーツは何色?...

  1. 君が目が合うたびに微笑む天使の微笑これ絶対もらった...

  2. 沙都ちゃんの歌ってくれた『Be Happy』は、手拍子の似合...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/23 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3