ブログランキング16

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3321
  • 読者 727
  • 昨日のアクセス数 13731

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/13 13:05:18

  • 84
  • 0

『今日…会えなくてごめん。』

電話の向こう。

まこちゃんは、少し疲れた声。

「ううん。大丈夫。それより、明日の準備が大変なんじゃ?」

『いや…もう自分が出来る事をやるだけだから。』

「…緊張しちゃう…よね…?」

『…んー…でも、頑張るよ。』


クリスマスイヴ。

本当は会う約束だったんだけど…お昼に電話があって。

『ごめん鈴亜。今日キャンセルさせてもらっていい?』

冬休みで家に居たあたしは、まこちゃんにリクエストされた手作りクッキーをラッピングして、約束の時間まで何をしていよう…って、ワクワクしてるとこだった。

今までのあたしだったら…絶対会いたい!!会わなきゃ意味がない!!なんて我儘言ってたかもしれない。

だけど…もとはと言えば、あたしの浮ついた気持ちのせいで…の、明日のライヴ。

今日、最終リハから帰って来たお兄ちゃんは…グッタリしてた。

瑠歌ちゃんと黙ってその様子を見てたんだけど…

どうも…

緊張し過ぎて力が入り過ぎた…って。


「あたしね、今日音楽屋に行ったの。」

『…一人で?』

「うん。瑠歌ちゃん誘おうかなって思ったけど、寒かったし…それでね、キーボードマガジン買って帰った。」

SHE'S-HE'Sは顔出しはないものの…最近雑誌によく載ってる。

インタビュー記事が。

その中に、鍵盤を弾くまこちゃんの手が載ってたり…

取材受けてる時の、背中が載ってたり…

名前も出さないバンドだから、まこちゃんはKy-Mって表記されてる。

しなやかに鍵盤に落とした指は、男の人にしては細くて。

もしかしたら、女の子だって思ってる人もいてもおかしくはないかもしれない。

だけど…あたし、今までは『まこちゃんと付き合ってる』って事に舞い上がって、まるでファンみたいな気持ちで聴いてたCDを。

一度別れた時から…気持ちを入れ替えて聴いた。

あたしの大好きな人。

あたしの大事な人。

その人が、生涯の仕事として選んでしてる事。

ただ好きって気持ちだけでやってるんじゃない。

そんな…軽い事じゃない。

お兄ちゃんから、ヘッドフォンを借りて…何度も何度も聴いた。

まこちゃんのキーボードは…きれいだけど…それだけじゃない。

音楽をしてないあたしにも、それは伝わるほど…

優しかったり強かったり…時には攻撃的だったりする。


「明日…楽しみにしてるね。」

あたしがそう言うと、電話の向こう…まこちゃんは少し黙った後。

『うん。ありがと。元気出た。』

そう言ってくれた。


本当は…あたしが震えるほど、緊張してる。

だけど…信じるしかないから。

まこちゃん。

頑張ってね。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 16th 11

    06/10

    「…話す?」聖子ちゃんが小声で言ってくれたけど。あた...

  2. 16th 10

    06/10

    「なーに、ため息ついてんのー?」ダリアで声をかけられて。...

  1. 16th 9

    06/10

    「あ、邑さんだ。」佐和が弾んだ声で言った。校門の前、...

  2. 21st 65

    06/21

    「ストーップ。」「……」ちさ兄が、譜面をテーブルに置...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/21 編集部Pick up!!

  1. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 妊娠報告に「バカなの」と義両親

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3