ブログランキング16

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3324
  • 読者 726
  • 昨日のアクセス数 13731

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/12 23:15:54

  • 78
  • 0

「……」

僕は今…ダリアであの人を待ってる。

…あの人。

邑慶彦さん。


昨日、ライヴの事を電話で鈴亜に伝えると。

『えっ!?神さん本当に企画しちゃったの!?』

まず、そこに驚いた。

まあ…そうだよなあ。

僕だってビックリした。

まさか…僕が侮辱されたからって…

メディアに出ない僕らのライヴが実現するなんて、思いもよらなかった。


『すごく楽しみだけど…緊張もするかも…』

「緊張?なんで?」

『だって…まこちゃんのライヴする所、初めて見るし…』

「失敗したらどうしようって?」

『う…』

「正直だなあ。」

僕は小さく笑って言った。

「大丈夫だよ。失敗しないし、女っぽくもないから。」

『そっそんな心配してない。まこちゃんは…全然女っぽくなんかないもん。』

「…頑張るよ。」


本当に。

僕のために、色んな人が動いてくれるんだ。

絶対成功させてみせる。


「…おう。」

声が降って来て、顔を上げると邑さんがいた。

昨日、鈴亜との電話を切った後…

邑さんに電話した。

真珠美ちゃんに聞いた番号が、こんな事にも使われるなんて…

今日、どうしても会いたいって。

ダリアで待ってるからって。


「わざわざすいませ…え?」

立ち上がって挨拶をしようとすると、後ろに…

「…こんにちは…」

真珠美ちゃんがいた。

「あ…こんにちは。」

そして…その後ろから。

「初めまして。」

「あ…は…初めまして…」

だ…誰!?

「あ、こいつはー…次男の剛彦。」

「は…はあ…」

「三男の将彦です。どーもっ。」

「…島沢真斗です…初めまして…」

ど…

どういうわけか…

邑四兄弟…勢揃い…

の上に…

「こんにちはー。」

「…佐和ちゃん?」

「ごめんなさい。ちょっと話が大きくなっちゃって。」

「…?」


夕べ、僕が邑さんに電話をした頃。

鈴亜は佐和ちゃんに電話をしたらしい。

そして…

邑さんは僕との電話を切った後、佐和ちゃんに電話して…

『明日あいつから呼び出されたけど行く気ねーから、おまえ行って断ってくれよ』

って…

だけど佐和ちゃんが。

『何言ってんの!?もしかしたらプレミアムライヴ観れるかもしれないんだから、行きましょうよー!!』

って…

どうも…邑さんは…

『プレミアム』という言葉に弱かったらしく…

『何!?それなら弟達も連れて行っていいか!?』

って…

誓約書の話も聞きつけていたのか…

そんな経緯での、全員集合…

でも、残念ながら…僕は邑さんの誓約書しか持ってない。

「…ちょっと、ヘルプを…」

僕はお店のレジの近くにある公衆電話で、ルームに電話をかけた。

…セン君か知花がいますように…

『もしもし。』

知花!!

「あ、ごめん知花…何か用がある?忙しい?」

『ううん?もう帰る所。』

「じゃあさ、悪いけど…誓約書を4枚ダリアに持って来てもらえる?」

『4枚も?』

「うん…佐和ちゃんと…あの人の兄弟も来ちゃって…」

『えー、大丈夫?』

「うん、大丈夫。誓約書だけどうにか…いい?」

『分かった。じゃあ、今から出るね。』

「ありがとう。よろしく。」

電話を切ってテーブルに戻ると…

「ふーん…俺の周りにはいないタイプだなあ。」

ちょっとオシャレな三男坊君に…ジロジロ見られた。

「ピアニストとお聞きしましたが…」

真面目そうな次男坊君にそう言われて。

「あ、ピアニスト…って言うか、まあ…キーボード弾いてます…」

背筋を伸ばして答えると。

「バンドで言う、あまり使えない奴って感じだな。」

邑さんが水を一気飲みして言った。

…この寒い日に、水一気飲み…すごいな。

なんて、ちょっとどうでもいい事の方に気が向いた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 何も恐れないそれは捨て身じゃない何も恐れない...

  2. 2015/02/09

    水温む今夜冬の寒さに君が身をまかせるのなら僕は闇に潜...

  1. 夜の9時。もう一度かけてみる。やっぱり出ない。も...

  2. 僕の居場所が区画整理され狭くなった鯖統合で...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/21 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3