動き出した、禁断の恋

スクールの先生とのW不倫。

  • 記事数 68
  • 読者 155
  • 昨日のアクセス数 400

馴染みすぎた身体。

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2017/09/11 19:04:12

  • 9
  • 0

先生がセミナーで、その前に3時間だけ会える日。

いつものホテルへ行った。

この日は乳首がオープンのベビードールを着た。

先生は前々から乳首が開くブラを懇願していたけど、たまたま買ったお店で売り切れだった為に乳首のは初めてだった。

とても興奮してくれてお約束のように乳輪は出さずに乳首だけを出された。

写真もしっかり撮られた。

自分で見ても恥ずかしい......。

露わになった乳首を丹念に舐められ、視覚が余計にエロくする。

まだ乳首しか攻められていないのに、もう準備万端だ。

この日はショーツも割れ目あり。笑。

先生はさらに下を見て興奮した。

指でゆっくりなぞって濡れ具合をチェック。
既にビジョビジョだ。

嬉しそうに笑顔で愛液を前後に伸ばし、さらにクリを舐めた。

ジュルジュルと音を立てて吸われた。

我慢できない。

「みゃあ、欲しくなったら言うんやで。」

「うん💕」
もう欲しいけど、舐めてもらうのも気持ち良い。

子宮がキュンとなり、欲した。

「てったん、欲しい!!」

先生は意地悪だ。

「何を欲しいの?」

「てったんのジュニア💨」

「ジュニアだけじゃ分からないよ。」

「いやっっ、分かるやん😣もう、ちょうだい。」

「ちゃんと言って😊」

「欲しいよ。てったんの...」

「の...??」

「ジュニア」

「ちゃんと言わないと!」

「お...」

「お??もう少しやん。」

「お......。おちんちん。」

「よーし、これか!!」と硬くて長いジュニアを奥まで一気に入れてくれた。

あぁ、だんだんと感度が良くなってきてる。
身体が合うのがもっと加速したのか、早い段階でおかしくなりそうな今日この頃。

もう既に気持ち良すぎる。

正常位、騎乗位、バック、抱っこで乳首攻めも、どれも何回でもイク身体になった。

お互い汗まみれになってペロリと舐めるのもまた良い。
抱っこでイッた後に先生の顔の汗を舐め、イチャイチャキスをするのが嬉しい。

この時点で腰はフラフラ。  

先生が仕切り直す。

「お風呂入ろ!」

この日は先生が贅沢にもシャンパーニュを持参してくれた。
グラスに注いでもらうと果実の香りがふわっとした。

私もお手製のアテを出す。

至福の時間(*´▽`*)

たくさん色々と話をして、贅沢なシャンパンを楽しんだ。

さて、第二ラウンド。

もう、身体はいつでもOk、潮を吹きそうなのが分かった。

多分、それなりに攻められ、それなりの水分をとった時にお風呂で身体が温まってリラックスした時。
量は多めに出ると思う。

またベビードールを着せられて、乳首から再出発。

もうニュルニュルだからすぐに挿入された。

すごく気持ちいい。

どの体位でもGスポットを突かれているのでそろそろヤバい。

先生の指がスイッチを押したようだ。
何回もグリグリされて、指を少し緩めた途端に溢れてきた。

「わっっ💦💦」と言いながらまた指で栓をされた。笑。

暖かい液体がじゅわーっとゆっくりお尻の下に伝ってきた。

今日も先生はごくごく飲んでいた。

それから後は横向きに寝転がって片足を上げたまま指攻めされたので、見事にブっシャーと飛びまくった。

コップ1杯以上は出たと思う。

何度も飛び散った潮を見て、先生は満足げな表情をした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/22 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3