ブログランキング15

STORY BOX

お話を中心に書いてます… ただ今、21作目執筆中…

  • 記事数 3060
  • 読者 804
  • 昨日のアクセス数 10909

あの日の自分を探して…107

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/09/11 06:41:09

  • 58

………









夢なのか…


…何なのか



体がと言うより
胸のあたりが


ムズムズしている



そして…


擽ったい…



パチっ…

目を開けた…私



…あれ?



出海が隣に…居ない

私が動こうとしたら



布団の中から

出海が顔を出す



「音…おはよ〜」


何故か…笑ってる



「おはよ…出海?
何してたの?」


「何って?
音のこと気持ち良くさせてた…」


…えっ?

眠い頭で


一瞬固まった私


出海がまた布団の中へと
潜っていく


わたしが布団を捲ると




胸の先端を
ペロペロ舐めてる




「あっ…ダメで…しょ?」



私を見つめながら


舐めてる姿が厭らしい…



「ククッ…音…キモチイイだろ?」



またペロペロと舐めて



チューッと思いっきり吸う

体の奥から痺れとともに
気持ち良さが広がっていく



「あぁん…」


思わず…声を出したら


「…可愛いな。音は…」


そう言って…



顔が近づき
唇を重ねて



朝から深いキス…



「んんっ…」



頭がちゃんと働かないから

出海ペースへと
引き込まれて行く…









………

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 30分くらいそうして勉強してるとヘブション!とタイチがく...

  2. しゅぶっ……しゅぶっ……わたしの開いた胸元を、ヒロト...

  1. 私はわざと 「ウンッ」と声を出して舌を絡ませた。ター君は...

  2. カーテンの隙間から朝の光が差し込んでうっすら目を開けた。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/20 編集部Pick up!!

  1. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3