restart

日常のつぶやきblogです♡

  • 記事数 506
  • 読者 498
  • 昨日のアクセス数 183

スラム街の思い出

しおりをはさむ

2017/09/10 21:47:48

  • 40

先日、西原理恵子さんの『ぼくんち』を読みました。

また、いつも通り泣きました(笑)

思いっきりスラム街の話をかなり明るく描いてくれてるんですが(^^;;

おかげで、忘れてたスラム街生活を一気に思い出しました。

私、中3で家出したので…
最初は、酷い生活してたのです。

ミナミの近くの有名なスラム街で、結構、長く住んでました。

今となっては、笑い話なんですが…

住んでた所、私の部屋以外、全室ファッションヘルスだったんですよね(^^;;
その名も『ヌキエモン』(笑)
ドラエモンの手が違う絵になってました(笑)


私は、その頃、アメ村の服のお直し屋さんでアルバイトをしていて、そこのオーナーの知りあいで、保証人無しで契約して貰えたので、『ヌキエモン』でも全く、気にしなかったんです。

幸い⁈(笑)ブサイクなので、『ヌキエモン』で働かなくてよくて(笑)

でも周りは、浮浪者やら、薬やってる人、
暴力団、外国人…
とにかく、危険がてんこ盛り(笑)

でも、母親と彼氏の居る家の方が怖かった。


それでも、家に帰るまでは、危なすぎて、普通に歩けなかったです。
とにかく、外に出る時は、自転車をぶっ飛ばして移動。

怖い気持ちを振り払う為だったのか、いつも何故か、移動中、道で何人寝てるかをカウントしてました(笑)


なんか変な事ばかり覚えてるもんですね。


でも、何回か道路に叩きつけられたりして、襲われかけた事ありました。

殺人事件や自殺やら、変死体やら…
割と身近にあった環境で…

今思うと、よく生きてたなぁ…
って思います。

何にも分かってなくて…
家から脱出して、1人で生活してる自分に酔って、ヘンなテンションだったのかもしれないです。

凄く大変な思いして、凄く苦労したはずなのに…

『ぼくんち』を読むまで、すっかり忘れていました。

なんだったら、良い思い出になってる(笑)
私、自分が思っているより、タフな人間だったみたいです(笑)

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 干物の名前はこのドラマから拝借しました。ぶちょおとの生活...

  2. 自分の生まれ年にあたる干支から数えて七番目にあたる十二支の動...

  1. アニオタまではいきませんが、少年漫画好きです。スラムダン...

  2. 36年前に習ってもう全く弾かなくなって30年、というエレクト...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/25 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3