最後の不倫@

  • 記事数 25
  • 読者 22
  • 昨日のアクセス数 1241

前へ。③

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2017/09/10 19:55:12

  • 2
  • 0

正直
続けていくと決めた自分の決断が
正しかったのかどうかは
今もまだ、分からずにいる。




















浮気を知った、8月7日。

なんだかんだで
あれから1ヶ月以上たった。

当たり前の様に朝の電話がきて
他愛もない話をして

まるで

何事もなかったかのような
普通の日々に戻った。



でも

私の心中は
全くもって穏やかではなかった。


またあるであろう裏切りよりも
された事に対してのショックは

当然、消えるはずもなくって。




やり直すと決めた時
彼に2つの条件を出した。


異動が決まってから、今日までの一年半
会えるのは、休みを合わせた
月一のホテルデートだけで。

それ以外は、朝の電話のみ。

lineをする事があるとしたら
それは会う日程の段取りだけ。

たまにはlineが欲しいとどんなに言っても
全くと言っていいほど、なかった。


だから、お願いした。


もう、今まで通りは嫌だと。
せめて月二回。

lineも、前よりは欲しいと。

彼は快く了承し
今に至るのだけど

全くもって、それもない。


忙しいんだろう。
自分の事でいっぱいいっぱいなんだろう。

でも、納得は出来ない自分。





彼にとってはどうでもいい
過去の他愛もない出来事。

でも、私にとっては違う。

苦しくて悲しくて
今でもふと思い出して、堕ちる。




この出来事をきっかけに
2人の関係性がいい方向に向かう事を
心から願っていたのにね。



仕方ない。

私は知ってるんだから。

彼は
今でも
これからも

変わる事のない人だってこと。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 今月は、

    2013/08/01

    7月は何だかんだと忙しい日々が続いた一ヶ月だった。チャッ...

  2. いつもは

    2014/06/05

    彼と仕事で会うのは月1、2回。私の仕事場兼部屋で会うのも...

  1. 日中に彼と逢えたのは8月の始めその後お盆休みの直前に...

  2. 私がlineを見てしまった時にはすでに彼と久保との関係は終...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/22 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3