ブログランキング59

一生忘れることのできない恋

前回のブログ、誤って削除してしまいました。また私を探してくれた皆様に感謝です!

  • 記事数 488
  • 読者 1765
  • 昨日のアクセス数 2855

テーマ:恋愛 > カップル

2017/09/12 10:45:24

  • 299
  • 0

私もHIROの胸に顔を埋める。










幸せだぁ……。


















やっぱり、絶対好き
って言ってくれないけど笑。







十分HIROの気持ちは伝わったから。


許してあげよう。















大好きな人の腕の中って
こんなに幸せを感じることができるんだ……。



















絶対寝られないと思ったけど
HIROの温かさにうとうとして……。













いつのまにか意識なし笑。

















翌朝、携帯のアラームが鳴る。



目を開けて見える景色が
見慣れない景色で……





あーそうか。



ここはHIROの部屋で

隣にHIROがいて……。



昨夜のことを、思い出す。














急いで顔を洗って、かるーく化粧。



昨日の服を着て……なんてしてたら
ベッドの上にいたHIROも目を覚ました。




『ごめん起こした?』

『あー平気。俺も仕事あるし……』


『じゃあ……、とりあえず帰るね。』

『あぁ。また、連絡する……。』

ほんとかな笑。

『こっちもするね。』

『駅まで……分かる?』

『うん、多分大丈夫!』

『じゃあ……』

『うん、じゃあまたね。』








今度はじゃあまたね、って
別れることが出来る。














外に出るとまだまだ空気は冷たかった。
昨夜の事を思いだして……
夢じゃないかと思うけど……

夢じゃないんだよね?

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 色々極彩色の夢を見たがあまり内容を覚えていません。寒い...

  2. 早朝。物音で目を開けるとミユはもう...

  1. 翌朝。目が覚めた私は「あれ?全部夢だったの?」と思いな...

  2. 夢を見た

    2015/05/21

    飛行機に乗っている。空港はまだ先なのに、機体が激しく揺れて...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/22 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3